アサヒ、のどごし爽快でドライな味わいの「ニッカ淡麗辛口ハイボールドライコーラ」を期間限定発売

マイライフニュース

 アサヒビールは、RTD(「Ready to Drink」の略。購入後、そのまま飲用可能な缶チューハイ、缶ハイボールなどを指す)の缶ハイボール商品「ニッカ淡麗辛口ハイボール期間限定ドライコーラ」(缶350ml、缶500ml)を12月3日から来年2月末まで、発売する。

 「ドライコーラ」は、クリアな軽やかでドライなウイスキーをベースに、瀬戸内産レモンエキスとコーラフレーバーを加え、炭酸強めのソーダで仕上げた。コーラフレーバーは年末に需要が上がり、飲食店でのアレンジハイボールの中でも人気の味となっている。爽快なのどごしで口当たりがよくすっきりとした淡麗辛口の味わいを楽しめる。既存の「淡麗辛口ハイボール」と同様、「プリン体0.0」(100ml当たりプリン体0.05mg未満を「プリン体0.0」と表示している)「人工甘味料0」が特長のハイボールとなっている。

 パッケージデザインは、コーラフレーバーのハイボールを缶全体に描き、カットしたレモンを目立つ位置に配置した。期間限定の文字を表面左上と裏面上部に配し、この時期にしか飲めないことを訴求している。

 「ニッカ淡麗辛口ハイボール」は、10月に、炭酸の刺激をより高め、よりゴクゴク爽快に飲める味わいへリニューアルした缶ハイボールのブランド。今回のドライコーラについても、今年1月に発売した「クリアコーラ」と比較し、炭酸の刺激をより高めることで、「ニッカ淡麗辛口ハイボール」ブランド全体で「ゴクゴク系ハイボール」という新しい飲み方を提案し、需要を創造していく考え。嗜好の多様化によってRTD市場は拡大を続け、今年も約1割増が見込まれる。その中で缶ハイボールは、5年連続2ケタ増で成長していている(同社調べ)。

[小売価格]
缶350ml:141円
缶500ml:191円
(すべて税別)
[発売日]12月3日(火)

アサヒビール=https://www.asahibeer.co.jp/

CATEGORY