バンダイ、ビスケット型スピーカー玩具「Bischa(ビスチャ)」を発売

マイライフニュース

 バンダイは、キャラクターの声をダウンロードし、ぬいぐるみと組み合わせて楽しめるスピーカー玩具「Bischa(ビスチャ)」(来年春発売予定)を11月22日13時からバンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」、アニメイト、Amazonで予約を開始する。

 同商品は直径約45mmのビスケット型のスピーカー玩具で、ぬいぐるみ(別売)に取り付けて使用する。専用スマートフォンアプリ(DL無料)で購入したセリフが「Bischa」を通じて再生され、ぬいぐるみがまるでおしゃべりをしているかのように楽しめる。

 専用アプリでアプリ内通貨を購入し、セリフデータを入手する。キャラクターごとに約60種のボイスデータを基本セリフパックとして、980円相当(税込)で用意している。なお追加のセリフは1種あたり120円相当で、キャラクターごとに年間で約450種のボイスデータを提供する予定だ。セリフは好きな順番で組み合わせたり、複数体で会話をさせたりすることができるという(リリースされるIPによって、会話の楽しみ方のコンセプトは異なる)。なお同商品1つでさまざまなキャラクターのセリフを入手して楽しめ、家庭用ゲームのように、同商品をプラットフォームとし、ボイスデータをソフトとして、拡張しながら楽しめるとのこと。玩具本体とキャラクターボイスを分けて販売するのはバンダイの玩具では初の試みで、これまでの“ぬいぐるみ”に最新のIoT技術やビジネスモデルを活用することで、新たな楽しみ方を提案する。

 なお、11月9日・10日に池袋サンシャインシティで開催される、乙女ゲーム・アニメ・コミック・声優・グッズ・コスプレなど“女の子のためのすべて”が集まる池袋の大型イベント「アニメイトガールズフェスティバル(AGF)2019」で同商品をお披露目する。

[小売価格]3850円(税込)
[発売日]2020年春

バンダイ=https://www.bandai.co.jp/

CATEGORY