リーボック、アパレルブランド「Billionaire Boys Club」とコラボした限定モデルを発表

マイライフニュース

 リーボックは、今年度ローンチされた「ZIG KINETICA CONCEPT TYPE 1(ジグキネティカ コンセプトタイプ1)」のコラボレーション展開の一環として、11月に米カリフォルニア州ロングビーチにおいて開催された「ComplexCon Long Beach 2019」において、アパレルブランド「Billionaire Boys Club(ビリオネアボーイズクラブ)」との約15年ぶりのコラボレーションとなる限定モデルを発表した。

 「ZIG KINETICA CONCEPT TYPE 1」は、2009年にランニングシューズとして登場した「ZIG(ジグ)」をベースに、ファッション向けにアップデートされたシューズとして今年ローンチされた。日本では、英デザイナーのIan Paley氏のデザインによるモデルが、第一弾として11月8日に発売し、12月4日には第二弾が登場する。

 今回は、アメリカで約15年ぶりに「Billionaire Boys Club」とコラボレーションし、宇宙空間をモチーフにした2つのデザインが登場した。

 同コラボレーションモデルは国内での販売予定はないが、リーボックの新たなフランチャイズとして「ZIG KINETICA」は来年にかけ、様々なデザイナーやブランドとのコラボレーションモデルを展開していく予定とのこと。

 「Billionaire Boys Club」は、Pharrell Williams(ファレル・ウィリアムズ)とデザイナーらによって2005年に立ち上げられ、ストリートとラグジュアリーを融合させた独自のスタイルが人気のアパレルブランドとなっている。

 リーボックとのコラボレーションは2004年以来となり、今回のイベント「ComplexCon」では、ファレルはもちろん、90年代に活躍したバスケットボール選手のアレン・アイバーソン氏や、世界的に有名なラッパーやアスリートなどが登場するなど多くの注目を集めた。

 また、BBCと同時期に発表された、「BBC ICE CREAM(BBC アイスクリーム)」とのコラボレーションでは、リーボックの代表的なモデルをベースにした鮮やかなカラーリングが印象的な限定モデルを展開し、なかでもアレン・アイバーソン氏のアイコンモデル「Answer V(アンサー V)」は、開場2時間で即完売になるなど、人気を博した。

リーボックジャパン=https://reebok.jp/

CATEGORY