ローソン、「マチノパン」から「ミルクとバターのフランスパン」など12品を発売

マイライフニュース

 ローソンは、年間でパンの需要が高まる3月~4月に向けて(ローソンの2019年ベーカリー月別販売数実績(1店あたり)から)、昨年3月に発売を開始したベーカリー新シリーズ「マチノパン」の新商品12品を、2月18日から全国のローソン店舗(1万3862店、1月末時点、「ローソンストア100」除く)で、順次発売する。女性に人気の高いフランスパン生地を使用した商品や、パン生地の食感にこだわったクイニーアマンなどを発売し、その日の気分に合わせて選べる楽しさを提供する。

 「マチノパン」は、“脱・コンビニ袋パン”として素材や製法にこだわり、食感と具材の美味しさを追求したローソンのベーカリーシリーズとのこと。3月5日の発売開始以降、特に30~40代の女性に高い支持を得て、これまでに73種類(リニューアル商品含む)を発売し、累計販売数は6300万個を超えた(2月10日時点)。また、「マチノパン」シリーズ発売以降、ベーカリーカテゴリーの販売高前年比は、11ヵ月連続で前年超えとなったという(2019年3月~2020年1月の月別販売高実績(1店あたり))。

 今回発売する「ミルクとバターのフランスパン」「あんことバターのフランスパン」は、「マチノパン」シリーズをご支持いただく女性にも食べやすいように、フランスパンらしい噛みごたえの生地を、ちぎらず大きな口を開けずに食べられるように“細さ”にもこだわって開発した。

 今回はラインナップにミニ食パンの「ふわふわやわらかミニブレッド」を追加した。食べきりサイズと枚数(3枚入り)で日々の食卓用として、“手軽に買えるご褒美パン”を目指すという。

 「ミルクとバターのフランスパン」は、フランス産小麦の小麦粉を使用したフランスパン生地に、ブルターニュ産バター、練乳、アーモンドリキュールなどを入れたミルククリームをサンドした。女性でも食べやすいよう細い形状に仕立てた。

 「あんことバターのフランスパン」は、フランス産小麦の小麦粉入りのフランスパン生地に、小豆の食感と風味を活かした“餡”と、コクがありながらもすっきりとした味わいのバターをサンドした。女性でも食べやすいよう細い形状に仕立てた。

 「ふわふわやわらかミニブレッド 3枚入」(沖縄県での発売はない)は、ふんわりやわらかい、しっとりしなやかな舌触りのパンとのこと。バターや生クリーム、はちみつの自然な甘みが感じられる。食べきりやすいミニサイズとなっている。

 「焦がしバターのクイニーアマン」は、バターを折り込んだ塩気のあるデニッシュ生地に、バター、砂糖、練乳などで作った生キャラメルのような味わいの飴をトッピングした。外側はカリッと、中央はじんわりとバターが広がる味わいとなっている。

 「いちじくとクリームチーズ」は、フランスパン専用の小麦粉を使用したフランスパン生地に、トルコ産乾燥いちじくを練り込み、クリームチーズ入りのクリームをサンドした。女性でも食べやすいよう細い形状に仕立てた。

 「フランスチョコのチョコフランス」は、チョコ味のパン生地に濃厚で香りの良いフランス産チョコレートを練り込んだ。チョコレートの味わいとしっとりもっちりとした食感が特長となっている。
 「ラムレーズンのフレンチトースト 2個入」は、フランスパン専用の小麦粉を使用したフランスパン生地に、ラム酒に漬けたレーズンを練り込んだ。生地に染み込んだフレンチ液とラムレーズンの味わいを楽しめる。

 「発酵クリームのデニッシュ」は、バター風味豊かなデニッシュ生地に、サワークリームやマスカルポーネが入った発酵乳入りクリームをトッピングした。ミルクとバターの味わいを楽しめる。

[小売価格]
ミルクとバターのフランスパン:150円
あんことバターのフランスパン:150円
ふわふわやわらかミニブレッド 3枚入:180円
焦がしバターのクイニーアマン:150円
いちじくとクリームチーズ:150円
フランスチョコのチョコフランス:150円
ラムレーズンのフレンチトースト 2個入:165円
発酵クリームのデニッシュ:150円
(すべて税込)
[発売日]2月18日(火)

ローソン=http://www.lawson.co.jp/

CATEGORY