パン好きは必見!刃が波状の「ブレッドナイフ」も砥げる、最高のアイテムをゲットしちゃったよ~!|マイ定番スタイル

roomie

柔らかいパンやサンドイッチをカットするのに便利なブレッドナイフは、刃が波状になっているので普通のシャープナー(砥ぎ器)では砥げません。

切れ味が悪くなったブレッドナイフは買い替えるしかないと諦めていたのですが……。  

波刃専用のシャープナーがあるなんて!

貝印 「波刃が砥げるシャープナー」 1,650円(税込)

貝印の「波刃が砥げるシャープナー」なら、波刃のブレッドナイフが砥げるんです!

なみなみになっている部分を、一体どうやって砥ぐんだろう……?

貝印 KAI 波刃が研げる シャープナー AP0163

¥1,000 Amazonで見てみる

球状のセラミック砥石が波刃にフィット

シャープナーの隙間をよーく見ると、丸いセラミック砥石がいくつか入っています。

このセラミック砥石が波刃のカーブにフィットして、切れ味の落ちた刃を研いでくれるんですね。

使い方は一般的なシャープナーと同じ

使い方は、一般的なシャープナーと同じで、刃の根元あたりをシャープナーの隙間に軽く押し付けて、真っすぐ手前に引くだけ。

なーんだ、簡単だー! しかもたった10回繰り返すだけで良いなんて、今まで買い替えてて損した……!

裏に滑り止めも付いているから安定して砥げるのも◎!

切れ味が蘇った~!

砥いだ後に、バゲットと食パンを切ってみました。

すると、皮がバリッバリのバゲットを切ったときのパン屑が少なくなった!

ふんわり柔らか高級食パンもこんなに薄切りに出来るなんて~!

買いたての切れ味が蘇ってる! 感動だ~!

残念なところ:ギザ刃は砥げない

波刃と並んで砥げないイメージの強いトマトナイフなどのギザ刃。

波刃は砥げるのですが、さすがにギザ刃まではダメでした。

写真左の2本は波刃なので砥げるのですが、右はギザ刃なので砥げずちょっと残念です……。

しかし、よく見たら波刃だけじゃなく通常の直線刃も砥げるとのこと!

もうシャープナーはコレ1台でいいじゃないか!

買い替え不要になって嬉しい!

気に入ったブレッドナイフを、研いでずっと使えるなんて嬉しいな~!

長く使えるならもっと良いブレッドナイフが欲しくなってきてしまいました! まさに本末転倒!

ブレッドナイフの買い替えを検討中の方、まずはお試しを~!

波刃が研げるシャープナー

貝印 KAI 波刃が研げる シャープナー AP0163

¥1,000 Amazonで見てみる

あわせて読みたい:


パン好きの間で話題の「セラミック焼き網」で、直火の香ばしい焦げ目を堪能する…もちろん野菜を焼いて&塩をふるだけでも最高~!|マイ定番スタイル - ROOMIE(ルーミー)
「魚焼きグリル使わない問題」を解決! ニオイが気にならない&洗い物も減らしてくれるってすごいぞ…|マイ定番スタイル - ROOMIE(ルーミー)

CATEGORY