歯医者さん専用の歯ブラシを使ってみたら、歯磨きの概念が変わったよ…|マイ定番スタイル

roomie

先日、歯茎が腫れて歯科に行った私。そこで使っていた歯ブラシがよかったので、買ってみることに!

歯ブラシって種類たくさんありすぎてどれがいいのかわからなかったけど、歯医者さんが使ってるものなら信用できそうだな〜と……。

細部にまでブラシが届く

ライオン「DENT.EX systema」330円(税込)

それが、ライオンの「DENT.EX systema」。

一見よくある歯ブラシだけど、使いやすい秘密があるんです。

最大の特徴はブラシの毛!

これ、ライオン独自のスーパーテーパード毛なんだそう。

このブラシが歯と歯の間や歯茎と歯の隙間に、ほんっとうにカンタンに無理なくスッと入るんです。

説明するのがむずかしいのですが、不器用な私でもこんな細かいところまでブラシが届くんだ……!という驚き。

歯と歯茎の間に優しい刺激を感じるのが、初めての感覚。

今までこの隙間磨けてなかったのか……怖!となりました。

口の大きさに合わせて選べる

毛の硬さや毛先のタイプ、ヘッドの大きさが選べるのも◎。

ちなみに私が買ったのは44Hというタイプ。毛がやわらかすぎず硬すぎず、しなやかです。

やわらかすぎると歯の隙間に入らないし、硬すぎると歯茎が痛くなるんですよね。

ヘッドが小さいのもちょうどいいポイント。

私は口と顎が小さいので、ヘッドが大きいと口の中で動かしづらくて歯磨きが大雑把になってしまいます……。

土台の隙間は広めかな

奥歯まわりでもちょこちょこと小回りが利くので丁寧に磨くことができています。

大きいと舌につっかえてしまいますが、これは歯の裏側なんかでも無理なく動かしやすいですよ〜。

買える場所は限られる

この歯ブラシ、実は歯科医院のみで販売されているものなのだそう。

歯医者さんで買ったら、なんと1,860円(税込)……!

会計時に平然を装いながら、「1ケタ間違えてない……?」とビックリしちゃいました。

磨き方も教えてもらえたし「元を取ろう」という気持ちで、毎日歯磨きに真面目に向き合うようになったので、まぁいいのですが。

ちなみにネットで探してみると330円(税込)で購入できるよう。薬局などには売ってないので、注意してくださいね。

歯ブラシなんてどれも同じと思ってた…

今まで歯磨きは、横や縦にスライドさせて、歯の表面の汚れさえ落とせればいいと思っていました。

でも、歯と歯の隙間や歯と歯茎の間まで磨くとこんなにスッキリするなんて……。

歯間ブラシなど歯のお掃除アイテムはいろいろありますが、始めるハードルが高かったり意外と面倒。

自分に合った歯ブラシを1本ゲットして細部まで磨けるようになるだけで、かなり快適かも。

これから正しい歯みがきライフ、がんばるぞ~!

あわせて読みたい:

「脱・歯磨き粉」できるデザイン歯ブラシに出会ってしまった…|マイ定番スタイル - ROOMIE(ルーミー)

歯科医用の歯ブラシをまとめ買いして定期交換したらQOLが爆上がりした話|マイ定番スタイル - ROOMIE(ルーミー)

CATEGORY