「キャス キッドソン」から“うるう年”にちなんだ新作バッグが登場

ストレートプレス(STRAIGHT PRESS)


ロンドン発のライフスタイルブランド「キャス キッドソン」が、春の新作バッグコレクションの発売を開始した。

この春の新作コレクションでは、4年に1度のうるう年(Leap Year)にちなんだ「the LEAP(飛び出す)」がテーマのバッグが種類豊富に登場。春からの新生活へと飛び出す人たちへのエールとなるような、心躍るラインアップの詳細を紹介しよう。

バケットバッグは2サイズ×各4色展開


こちらは、持っているだけで思わずスキップしたくなるような、見た目以上に収納力のある「レザーバケットバッグ」。さりげないローズのゴールドスタッズのデザインに「キャス キッドソン」流の遊び心が表現されている。


ラインナップは、A5サイズのノートや手帳が収納できる<ミディアムサイズ>ピンク/ブラック/ダークデニム/トープ各2万4000円(税抜)と、


アクセサリー感覚で楽しめる<スモールサイズ>ピンク/トマトレッド/ダークデニム/トープ各1万9000円(税抜)の2サイズがあり、どちらにも取り外しのできるインナーバッグとショルダーストラップが付いている。

うるう年のシンボル・フロッグの新作プリントも!


ヨーロッパでは、フロッグ(カエル)がうるう年のシンボルとして親しまれていることから、愛くるしいタッチのフロッグをモチーフにした「ベーシング フロッグ」も登場。水遊びを楽しむチャーミングなカエルたちが、ポーチやコインパースなどさまざまなアイテムに描かれている。


さらに、2月14日(金)には、「キャス キッドソン」の新定番「フレストンローズコレクション」にクラシックなボストンタイプ「スモールバレルバッグ フレストンローズ」<ネイビー><トープ>1万6400円(税抜)が仲間入り!


同日には「フレストンローズコレクション」大人気のリミテッドエディション「フレストントールトート」1万7500円(税抜)も特別に再発売される。

春らしいデザインがそろった「キャス キッドソン」の新作コレクションで、一足早く春の訪れが楽しめそうだ。

CATEGORY