てんびん座の「天職」 わたしに向いている仕事、教えて。

東京バーゲンマニア

「いまの仕事、自分にあっているんだろうか...」「もっと向いている仕事あるかも」

働いていてもいなくても、誰しも一度は思うことですよね。

自分のやりたいことを仕事にできる人は少ないですが、自分の性格や向いていることを知れば、今の仕事をもっと進めやすくなるかもしれません。

今回は「てんびん座」の仕事の"向き"を紹介します。もし仕事に迷ったとき、少しでも参考になれば幸いです。

向いている職業は?

ホロスコープ12星座で、7番目に位置する「てんびん座」。

明るく華やか、そしてコミュニケーション能力が高いてんびん座は、好感度No.1の星座です。相手に過度な警戒心を持たせず、適度な距離感で交流を楽しむことができるため、広い人脈を持っています。

また、視野が広く、周りをよく観察しています。そのせいか流行にも敏感ですし、美意識も高く、オシャレな人が多いです。

ただ、周りに合わせるあまり、八方美人になりがちです。自分自身の意見を見失ってしまったり、周りに流されてしまったりする傾向も......。まさに風のように軽やかですが、つかみどころもなく不安定な要素がある星座といえます。

おすすめの働き方

持前の社交性と、相手の要望を的確に察する洞察力が活かせる仕事が向いています。

たとえば営業やサービス業、コンサルタント業などでは、抜群の手腕を発揮できるでしょう。また、豊かな美意識と流行りをキャッチするアンテナを活かして、デザイナーやプロデューサー、ライター、人前に出るタレントやモデル業も向いています。要領が良いので、事務やサービス業も悪くありません。

ただ、責任が重すぎるとストレスが溜まり心身を壊してしまいがちです。どんな仕事でも、ハードワークになりすぎないように自分で調整する必要があるでしょう。

てんびん座は、人と関わるほど実力を発揮する星座です。ひとりでコツコツ頑張っていく仕事も悪くはありませんが、発表の場があったり、努力の成果が認められたりする場を多く持つとよいでしょう。

また、オフィシャルとプライベートのバランスを適度に保つことがポイントです。周りの目を気にして無理をしないように気を付けましょう。

仕事で成功するには?

頭の回転が速く、要領も良いので仕事の習得は早い方です。ただ、要領が良すぎると、細かいことや面倒な作業を嫌うことがあり、しばしば手を抜いてしまうことも。面倒くさがりな性質を逆に活かし、効率化や合理化に向けて力を入れるとよいでしょう。

てんびん座は、楽しく仕事をしてこそ、生き生きと輝きを増していきます。もし、仕事をしていても楽しくない、充実感が得られないと感じるときは、見切りをつけて転職した方が良いかもしれません。

仕事は基本的に人間関係が重要なポイントですが、てんびん座は比較的人付き合いは得意です。「どこに行ってもうまくやっていける!」と信じて軽やかに行動しましょう。

CATEGORY