【レジ袋有料化】ロフト、ハンズ、3COINS...雑貨ストアのレジ袋料金まとめ

東京バーゲンマニア

2020年7月1日から全国でスタートするプラスチック製買物袋の有料化

百貨店やスーパー、コンビニなど多くのお店でレジ袋が有料となりますが、今回は、東京バーゲンマニアでもおなじみの「雑貨を取り扱うお店」のレジ袋価格についてまとめました。

ハンズとスリコは一律価格

・東急ハンズ

7月から順次ポリエチレン製を廃止し、紙製のショッピングバッグ(全サイズ一律10円、税別)へ切り替わります。対象店舗は東急ハンズ全店、ハンズ ビー全店、プラグス マーケット草津店・下関店。
なお、収益の一部は環境保護団体への寄付が予定されています。

・ロフト

7月からポリエチレン製ショッパーはバイオマス30%配合率素材のものへ、紙袋は環境に配慮したものへ順次切り替わります。

価格は、ポリ手付袋(3サイズ)・ギフトポリ袋(7サイズ)・包装紙は各5円、ポリ手付袋大(2サイズ)・紙手付袋(3サイズ)は各20円。税込み

・3COINS

全店(3COINS+plus、colle、3COINS OOOPS!、3COINS station、ASOKO+3COINS含む)共通です。順次環境に配慮したバイオマス素材を配合したものに切り替わります。

サイズは5種類(中・大・特大・特特大・ビッグバッグ)展開し、いずれも1枚3円(税込)

・THREEPPY(スリーピー)、CouCou(クゥクゥ)、PlusHeart(プラスハート)

植物由来ポリエチレンを一部に使用したレジ袋となります。

価格は、Sサイズ:5円、Mサイズ:8円、Lサイズ:15円、LLサイズ:25円、など。※税別

今回紹介したお店は、エコバッグも取り扱っているところばかり。そのままお気に入りの1枚を探してみては。

CATEGORY