フードロス削減!「メゾンブレモンド1830」が“わけあり商品”を期間限定販売

ストレートプレス(STRAIGHT PRESS)


南仏プロヴァンス発のグルメグロサリーブランド「メゾンブレモンド1830」が、サステナブルな暮らしを提案する取り組みとして「エシカルサマーキャンペーン」を実施!

7月1日(水)~8月31日(月)の期間限定で、“品質はパーフェクトだけど規格外”なわけあり商品を、公式オンラインストアおよび「GINZA SIX メゾンブレモンド1830直営店」にて販売する。

日仏の“もったいない精神”

世界で生産された食料のうち約3分の1は、口に入る前に廃棄されているという。この事実を知り、純粋に“もったいない”と感じる人も多いのではないだろうか。

この日本人に根付く“もったいない精神”は、「メゾンブレモンド1830」の故郷である南仏プロヴァンスにも共通する。南仏プロヴァンスでは、家具を修理しながら代々受け継いだり、古布のハギレを再利用したりと、サステナブルやエシカルという言葉が産まれる前から“もったいない精神”が日常に根付いているのだとか。

品質は◎!規格外の商品を販売

「メゾンブレモンド1830」は、この“もったいない精神”こそが、昨今のフードロス問題をはじめとした様々な問題に取り組む原動力であると再認識。生産したものを廃棄せずに消費者に届ける取り組みがいつか大きなムーブメントとなることを信じ、「エシカルサマーキャンペーン」を企画した。


同キャンペーンでは、販売規格外として普段は店頭に出していない商品を手ごろな価格で販売。ラベル汚れや賞味期限が近いものなど、いずれも品質に問題はないので、安心して購入することができる。

日仏の“もったいない精神”から生まれたキャンペーンを利用して、フードロス削減に協力しよう!

■「GINZA SIX メゾンブレモンド1830直営店」
住所:東京都中央区銀座6-10-1GINZA SIX B2F

※おでかけの際には十分な感染症対策をお願いいたします

CATEGORY