夏のマスク着用を快適に! 除菌・消臭ができる植物原料の「マスクスプレー」登場。

東京バーゲンマニア

アロマ・フレグランスブランドを展開している「GRASSE TOKYO(グラーストウキョウ)」は2020年7月10日から、「マスクスプレー」の販売を開始しています。

植物原料の発酵アルコールとサトウキビ由来の消臭原料でつくられたスプレーで、マスクの除菌・消臭をすることができます。

100%天然の精油で香り付け

蒸し暑い時期のマスク着用を、少しでも快適に過ごしてほしいとの思いから、同社が長年蓄積してきた精油のブレンド技術を活用し、開発されました。

100%天然の精油で香り付けをした2種類(クールグリーンの香り・ひのきの香り)と、無香料の3種類があります。

清涼感のあるクールグリーンの香りと心が落ち着くひのきの香りは、季節や気分に合わせて使い分けることができます。無香料タイプは、香りが苦手な人向きで、手指の除菌・消毒用にも使用できます。

いずれも容量は50mlクールグリーンの香り・ひのきの香りは各850円、無香料は750円(いずれも税別)です。

7月10日にGRASSE TOKYO公式オンラインストアにて発売されます。Amazonや全国のセレクトショップ、量販店などでも順次発売される予定です。

CATEGORY