バルミューダが2年かけて生み出した掃除機を早速使ってみた! 浮いてるみたいに自由自在に動いて楽しい〜

roomie

あのバルミューダからついに掃除機が登場!

バルミューダにとっても新ジャンルのクリーナーですが、一体どんな特徴があるのでしょうか?

実際に使ってみました〜!

ついに誕生。 BALMUDA The Cleaner

今回お披露目された「BALMUDA The Cleaner」。

実際にバルミューダの社長が掃除機に対して感じていた、「前後にしか動かない」「取り出しにくい」というストレスを軽やかに解消した、新発想の掃除機です。

カラーはホワイトとブラックの2種類で、サイクロン式を採用。

モードも2種類あり、標準モードだと30分間、強モードだと10分間の運転時間。 充電時間は約4時間です。

価格は税別54,000円。

360度自由自在。 しかも軽い!

最大の特徴は前後・左右・斜めに自由自在に動くヘッド部分。

全方向にクルクルと進むので、

こんなトリッキーな家具の間や

こんな角の部分をスイスイとお掃除することができます!

これは掃除機の概念が変わりますね。

電源を入れた瞬間に浮いたように軽く動く特徴は、ホバークラフトに着想を得たといいます。

重心部分を低くすることで、本当にかる〜く動かすことができ、

見てください! すごく軽やかで楽し気な動きを!

ぜひ実際に体験してほしいです。

操作やゴミ捨ても簡単

操作ボタンたったひとつ、スティック型ハンドルの上部に。

1度押すと標準モードに電源が入り、電源が入った状態でさらに長押しすると強モードに変化します。

また、溜まったゴミを捨てるにも、

この部分をカチャッと外して、

直接ゴミ箱に捨てることができるのでとてもラク。

しかもほとんどの部品が水洗いOK。

こちらのブラシ部分(「デュアルブラシヘッド」)も簡単に取り外して洗えるので、常に清潔な状態を維持できます。

壁に掛かったほうきのような「自然さ」を追求したデザイン

また、「壁に掛かったほうき」のような自然さも追求したそう。

充電スタンドに立てかけている際の、若干斜めに倒れているような“角度”こそ、この自然さの秘訣だとか。

生活空間の中に置いても、まったく違和感のないような、余計なものを排除したシンプルなデザイン。

毎回しまわずに済むので、すぐに取り出せて掃除機がけがぐっと身近になりそうです。

もちろんハンドクリーナーにもなるよ

スティック型ハンドルとクルクル回るヘッド部分を取り替えればこの通り、ハンドクリーナーに早変わり。

ソファや家具のスキマ、車内の手が届かない部分だって掃除できます。

そして来春には、布団掃除用のヘッドや、狭い隙間用ノズルなどを含む別売りのノズルセットも発売予定。

これは待ち遠しいですが、期待しつつ待つしかないですね!

ストレスフリーに掃除しよう〜

とにかく手軽に使うことができ、インテリアにも馴染む「BALMUDA The Cleaner」。

個人的に掃除機って、重くて扱いづらく使うのが億劫だったのですが、これならスイスイ楽しく掃除機がけができそう。

シンプルで自然なデザインなので隠す必要がなく、むしろ部屋の中に置いておきたいほど。

予約は本日10月15日から、バルミューダオンラインストアやBALMUDA Store 松屋銀座、主要家電量販店などで受付開始!

発売は11月17日なので、それまで楽しみに待ちましょう!

BALMUDA The Cleaner[バルミューダ]

あわせて読みたい:


「BALMUDA The Pot」は、もはやインテリアである|マイ定番スタイル - ROOMIE(ルーミー)
バルミューダにKalita。お気にいりアイテムが引き立つオープンキッチン|わたしの部屋 - ROOMIE(ルーミー)

CATEGORY