カルビーポテト、冷凍フライドポテトの新製品「北海道フライドポテト ポテチカット」を発売

マイライフニュース

 カルビーのグループ会社であるカルビーポテトは、創立40周年を迎える今秋、冷凍フライドポテトの新製品「北海道フライドポテト ポテチカット」を発売した。この商品には、カルビーの「ポテトチップス コンソメWパンチ」のパウダーが別添されているため、アツアツホクホクのフライドポテトを、人気の味わいと共に御家庭で楽しむことができる。

 カルビーポテトは、1980年10月15日、ポテトチップスの原料である馬鈴しょを高い品質を維持しながら安定的に調達すべく、当時のカルビー原料部門が分離独立することで設立された。これまでカルビーグループの原料調達を担ってきたが、カルビーの中期経営戦略(2020年3月期~24年3月期)が掲げる新素材の活用や中食・内食向け事業展開にも自らの専門性を発揮しており、新商品はその取り組みの具体的な成果となる。なお、カルビーポテトは、創立40周年を迎えるにあたり、自社のロゴマークも刷新し、新たな一歩を踏み出した。

 輸入商品が大半を占める冷凍フライドポテト市場で、ジャガイモのプロフェッショナル集団であるカルビーポテトは、北海道産のジャガイモを使った冷凍フライドポテト商品を、昨年から展開している。多くの海外商品が価格で凌ぎを削っている市場で、北海道という産地や、品種にこだわった「北海道フライドポテト ポテチカット」は一定の支持をいただいており、さらなる売り場の活性化や市場拡大を目指している。

 今回、消費者から味付けされたフライドポテトを食べてみたいとの声があり、家庭で揚げたあと、別添のパウダーを振り掛けてもらうことで、手軽におやつやおつまみ、付け合わせとして楽しんでもらえる「北海道フライドポテト ポテチカット+コンソメWパンチ味パウダー」を発売する。

 「ポテチカット」は、ホクホクの贅沢食感が楽しめる厚切りウェーブタイプとのこと。別添のパウダーを振り掛けてポテトチップス風に、またソースをディップしてみたりと、楽しみ方はいろいろだとか。同商品には、カルビーポテトチップスで人気の「コンソメWパンチ」の味わいが楽しめるパウダーを、内容量にちょうど良い8グラムを別添している。原料のジャガイモは、スナック菓子にも使われる北海道産の品種を使用している。

[小売価格]248円(税込)
[発売日]10月16日(金)

カルビーポテト=https://www.calbee-potato.co.jp/

CATEGORY