俵万智など著名人100人が綴る「二度と行けないあの店」の思い出

BOOKウォッチ

 著名人100人がそれぞれの「二度と行けないあの店」について綴る書籍『Neverland Diner 二度と行けないあの店で』(ケンエレファント)が、1月22日に発売される。

 本書は、芸人やアーティストなどの各界の著名人100人が、自分にとって特別な「二度と行けないあの店」について綴るグルメガイド。閉店してもう行けない店など、思い出の飲食店にまつわるエピソードを、100人それぞれが紹介する。笑える話から壮絶なドキュメント、そしてホロッと泣ける話まで、ジャンルやスタイルの壁を越えたエピソードが満載だ。





 執筆陣は、人気芸人からアイドル、作家、ミュージシャン、映画監督、芸術家、マンガ家、イラストレーター、クレイジージャーニーまでと多種多様。『サラダ記念日』(河出書房新社)で知られる俵万智さんや、水道橋博士なども寄稿している。



 こんな時代だからこそ、自分の好きなお店に思いをはせながら本書を読むのもいいかもしれない。


CATEGORY