アウトドアライターが「防風雨ウェア」にコレを選んだ理由。クラシックなデザインも魅力だね|マイ定番スタイル

roomie

肌寒い季節のキャンプで必須なのが、防寒対策。

ただ、まだまだ日中は気温が高いことも多く、冬ほどの重装備だとかさばって荷物になることも。

これなら、かさばらない

MOUNTAIN EQUIPMENT「WOMEN’S ROBIN ANORAK」17,380円(税込)※楽天価格

そんな悩みを解決してくれたのが、MOUNTAIN EQUIPMENTの「WOMEN’S ROBIN ANORAK」。

伝説のクライマー、Robin Smithが着ていた防寒・防風雨服を基にデザインしたといわれる一枚です。

生地が薄く、持ち運ぶ際にかさばらないのが特徴!

が、ナイロン100%だからか、薄いのにもかかわらず冷たい夜風もしっかり防いでくれます。

昼夜の寒暖調節に役立つのはもちろん、どんどん寒くなるこれからの季節に重宝するぞコレは。



Mountain Equipment マウンテンイクイップメント WOMEN’S ROBIN ANORAK ウィメンズ・ロビン・アノラック レディース ジャケット アウトドア タウン キャンプ 防寒 送料無料

17,380

急な雨にも対応

キャンプは自然を相手にするため、天候が変わることを前提に準備するようにしています。

そこで一枚あると便利なのが、この「WOMEN’S ROBIN ANORAK」。

撥水加工が施されており、多少の雨なら弾いてくれるんです!

フード付きなので、パラパラと雨が降ってきても、持ち物に忍ばせておけば慌てる必要なし。

こちらもおすすめ:MOUNTAIN EQUIPMENT マウンテンイクイップメント イージーカーディガン XS ベージュ

¥13,838 Amazonで見てみる

半袖の上から羽織ってもベタベタしない

いままで試した多くの防風ウェアは、半袖Tシャツの上に着用すると、Tシャツから出てる素肌の部分にベタつきを感じるのがストレスでした(汗をすわないから……?)。

が、「WOMEN’S ROBIN ANORAK」の場合は、そのようなベタつきストレスがほとんどない。

素材のナイロンは、けっして吸水性が高いとは言えない素材だと思うのですが、何か理由があるのかなぁ。

あくまで筆者の感覚なのですが、おかげで今の季節から愛用できています。

ジッパータイプではないよ

これは、スポッとかぶって着用するアノラックタイプ。

ジッパーがないため被るという動作がめんどうと感じる人もいるかもですが、デザイン上、スキマから雨風がはいることがないのは安心ポイントかも。

クラシカルなデザインもグッド

フード前には大きなボタンが施され、フードと裾には赤いドローコードが採用されています。

機能性に優れているのに、クラシカルなデザインなのが◎。タウン使いもしやすいです。

以上、今回は薄くて軽くて持ち運び便利な「WOMEN’S ROBIN ANORAK」をご紹介しました!

興味が湧いた方はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか?



Mountain Equipment マウンテンイクイップメント WOMEN’S ROBIN ANORAK ウィメンズ・ロビン・アノラック レディース ジャケット アウトドア タウン キャンプ 防寒 送料無料

17,380

こちらもおすすめ:MOUNTAIN EQUIPMENT マウンテンイクイップメント イージーカーディガン XS ベージュ

¥13,838 Amazonで見てみる

あわせて読みたい:

晴れている日にも履きたくなる「レインシューズ」。突然の雨でも、この一足があると心強いよ~ - ROOMIE(ルーミー)


モンベルの超軽量な「ウインドブラストパーカ」はアウトドアにも自転車通勤にも手放せない! とにかく便利な1着です|身軽スタイル - ROOMIE(ルーミー)

CATEGORY