ファミリーマート、全国各地のストアスタッフが考案したスフレ・プリンの新フレーバーを全国6エリアで発売

マイライフニュース

 ファミリーマートは、9月に創立40周年を迎えた。様々なきっかけで消費者がさらにファミリーマート店舗に足を運んでもらえるようになる(=ファミマる。)ために、今年は40周年に向けたチャレンジ「40のいいこと!?」に取り組んでいる。今回は、「40のいいこと!?」の5つキーワードの1つである「ワクワク働けるお店」の一環として、全国各地のストアスタッフが考案したファミリーマート人気No.1オリジナルスイーツ「スフレ・プリン」の新フレーバーを、9月14日から、全国6エリア(北日本エリア・東日本エリア・中日本エリア・西日本エリア・南九州エリア・沖縄エリア)で発売する。さらに、今回の発売に合わせて、「スフレ・プリン」を食べた感想を投稿すると、QUOカードが抽選で当たるキャンペーンも実施する。

 ファミリーマートでは、店舗で働くストアスタッフが、商品の発案や選定に参加する「ワクワク働けるお店」を目指した取り組みを積極的に行っている。今回は創立40周年を記念して、全国6エリアのストアスタッフから、ファミリーマートの人気No.1オリジナルスイーツである「スフレ・プリン」の新フレーバーのアイデアを募集した。今回集まった、合計3110件ものアイデアの中から、「見た目」「味」の審査を各エリアで実施し、各エリアの代表となる「スフレ・プリン」6種類を選出したとのこと。商品の開発にあたって、ストアスタッフと同社地区事務所の社員が一緒に討議・試食を重ね、パッケージにまで徹底的にこだわった。ストアスタッフのアイデアを基に、さらに進化した「スフレ・プリン」をぜひ楽しんでほしいという。

 また、最も販売が好調なエリアの代表商品を、来年2月に全国発売する。各地域でしか食べられないスフレ・プリンを消費者まが試すことで、全国発売につながる「お客さまによる応援型企画」となっている。

 「チョコバナナ スフレ・プリン~チョコクッキー入り~」は、なめらかなバナナプリンにホイップクリームとふわしゅわ食感のショコラスフレを乗せた。アクセントとして、チョコクッキーを加えて食感の違いも楽しめる仕立てとなっている。

 「レモンチーズのスフレ・プリン」は、レモンとチーズの爽やかな味わいのスフレ・プリンとのこと。レモンゼリー入りのチーズプリンに、レモン味のスフレが相性抜群だとか。輪切りレモンの焼印が目印となっている。

 「りんごのスフレ・プリン~焼きりんご入り~」は、焼きりんごとパイが入った贅沢仕立てとのこと。カラメルソースを上掛けしたりんごスフレと、カスタードプリンとりんごのソースの味わいが絶品となっている。

 「ホットケーキなスフレ・プリン」は、まるでホットケーキなスフレ・プリンとのこと。カスタード入りのバタークリームとホットケーキ風スフレが、クセになる甘じょっぱさだとか。プリンとの相性も抜群となっている。

 「塩コクっとう スフレ・プリン」は、南九州ならではのほんのり塩味のスフレと黒糖蜜使用のコクのあるプリンの「コク」×「とう(糖)」のスフレ・プリンとなっている。

 「紅芋とチョコのスフレ・プリン~ホワイトソースを添えて~」は、沖縄特産の「紅芋」がスフレ・プリンになった。紅芋スフレと洋酒がほんのり効いたチョコプリンが相性ぴったりとなっている。

[小売価格]
チョコバナナ スフレ・プリン~チョコクッキー入り~:298円
レモンチーズのスフレ・プリン:298円
りんごのスフレ・プリン~焼きりんご入り~:330円
ホットケーキなスフレ・プリン:298円
塩コクっとう スフレ・プリン:298円
紅芋とチョコのスフレ・プリン~ホワイトソースを添えて~:298円
(すべて税込)
[発売日]9月14日(火)

ファミリーマート=https://www.family.co.jp/

CATEGORY