若者向けワクチン予約いまや「ガラ空き」 渋谷の接種センター大行列は何だった

J-CASTトレンド

新型コロナウイルスのワクチン接種はこれまで、自治体の接種枠はすぐに埋まり、打ちたくても打てない人が大勢いた。とくに若者は、なかなか順番が回ってこず、東京・渋谷に8月下旬にスタートした接種センターには、「予約不要」とあって初日から行列ができた。

しかし、最近になってツイッターには、接種会場が「ガラ空き」とのウワサがあがっている。

渋谷・予約なしワクチンは抽選に

ワクチンは、各自治体とは別の枠でも接種が進められてきた。東京と大阪では自衛隊による大規模接種センターが開設され、職業によっては職域接種を利用する人も多い。東京都では若者への接種を進めるために2021年8月27日、渋谷に「東京都若者ワクチン接種センター」を開設した。

1日200人程度を上限とし、16~39歳の都内在住または在勤・在学者は予約なしで打てる。しかし、開設当初、会場で抽選券を直接配布していたため、早朝から大行列ができた。徹夜組までいたほど人気ぶりだった。9月3日からは、オンラインでの抽選に切り替えて実施している。

16歳~39歳の人は、都内4会場でも予約すれば接種できる。「都庁北展望室ワクチン接種センター」「都庁南展望室ワクチン接種センター」「乃木坂ワクチン接種会場」「立川北ワクチン接種センター」で、現在9月28日まで予約を受け付け中だ。

ツイッターで「ガラガラだ」という書き込みが複数あったのは、この4つの会場だ。

接種時間「選び放題」の日も

J-CASTトレンドの記者は、2021年9月14日に実際に予約状況を確認してみた。予約は「東京都新型コロナウイルスワクチン大規模接種予約システム」から行える。現在、9月28日までの分を受け付けている。

まず、立川の会場では、16時時点では9月18日のみ全て埋まっているが、それ以外は全て空きがある。20~28日の枠にいたっては、ほとんどの時間で予約可能な状態だ。

都庁北展望室。16、17日分で満員になっている枠はゼロ。朝9時半から18時までの時間帯で「選び放題」だった。都庁南展望室も同じく16、17日分はどの枠も「〇」の表示が出ている。

一方、乃木坂の会場はすでに全日枠が埋まっていた。ほかにも、会場によってすでに埋まっている日も多数あり、「ガラ空き」というわけではなかった。

ツイッターには、探せば意外にワクチンあるのか、と驚く投稿が複数あった。

CATEGORY