マルハニチロ、9月1日納品分から家庭用加工食品(缶詰・すりみ商品・カップゼリー)を値上げおよび規格変更

マイライフニュース

 マルハニチロは、家庭用加工食品(缶詰・すりみ商品・カップゼリー)について9月1日納品分から、出荷価格改定および規格変更を実施する。

 原材料価格が上昇し、加えて原油価格の高騰によって、包材費や動燃料費などにおいてもコスト高の状態が続いている。このような環境下において、同社では業務の効率化や原材料の見直し、物流改善等合理化に取り組み、商品の安定供給とともに品質・価格の維持に努めてきたが、コスト吸収の限度を超える状況となった。

 ついては商品の品質を維持し、安定的に商品を届けるため、出荷価格改定および規格変更を実施するという。

 缶詰では」、アサリ・ツナ・ホタテ・その他缶詰25品が約5~25%の値上げとなる。すりみ商品では、フィッシュソーセージ・ちくわ・その他練り製品44品が約5~20%の値上げとなる。カップゼリーでは、カップゼリー7品が約5~10%の値上げとなる。規格変更はカップゼリー15品となる。

[改定日]9月1日(木)納品分

マルハニチロ=https://www.maruha-nichiro.co.jp/

CATEGORY