モスバーガー、7月13日からハンバーガーやドリンク・スープメニューなどの商品を値上げ

マイライフニュース

 モスバーガーを展開するモスフードサービスは、7月13日から全国のモスバーガー店舗(一部店舗除く)の商品を値上げする。

 昨今の外食業界では、世界的な原材料費の高騰や急激な円安による調達費用の上昇、物流費の高騰など、大幅なコスト増に直面している。モスバーガーにおいても、消費者に満足してもらえるよう価格の維持に取り組んできたが、内部努力だけでは賄いきれない状況となり、今後も商品やサービスの品質を維持するために価格の改定を決定したという。同チェーンの価格改定は、昨年4月の総額表示への変更にともなう改定以来となる。

 今回の価格改定では、「モスバーガー」や「ホットドッグ」、「モスライスバーガー」などメイン商品32品目を+20円~40円、「フレンチフライポテト」などのサイドメニューを+10円~20円、「ブレンドコーヒー」などのドリンク類を+10円~20円値上げする。なお、サイドメニューとドリンクMサイズを合わせたセットメニュー価格については据え置く。

[改定日]7月13日(水)

モスバーガー=https://www.mos.jp/

CATEGORY