ホテル椿山荘東京、冬の庭園演出「森のオーロラ」に合わせて「クリスマスアフタヌーンティー」を提供

マイライフニュース

 ホテル椿山荘東京は、庭園の眺望を活かしたロビーラウンジ「ル・ジャルダン」において、冬の庭園演出「森のオーロラ」にちなんだカナダのクリスマスやホリデーシーズンをイメージした「クリスマスアフタヌーンティー」を、11月15日に提供する。

 今年最後のアフタヌーンティーは、冬の庭園演出「森のオーロラ」にちなみ、カナダのクリスマスとホリデーシーズンをイメージした、この季節ならではの可愛らしいスイーツやセイボリーが並ぶ。

 上段のスイーツでは、ジンジャーとメープルを組み合わせたジンジャーケーキ、カナダの漆黒な夜空に光り輝く星空をイメージしたチョコレートケーキをはじめ、いちごジュレとチョコレートのスポンジが層になったサンタに見立てたグラススイーツ、雪が降り積もったクリスマスツリーをイメージした抹茶クリームタルトが楽しめる。

 12月26日からは、このいちごジュレがサンタから銀世界へ、抹茶クリームタルトがクリスマスツリーから年末年始の華やかさをイメージした装いにそれぞれ変え、クリスマスアフタヌーンティーからホリデーアフタヌーンティーへと名称も変更になる。

 中段のスコーンは、定番のプレーンスコーンのほか、柚子スコーン、ピスタチオとチェリーのスコーンの3種を用意。通常のクロテッドクリームのほか、メープルクロテッドクリームやジャムを好みで付けて食べてほしいとのこと。

 下段のセイボリーでは、信玄鶏のコンフィと冬の味覚のカブ、紅芯大根のピンチョスや、ほうれん草のパンに桜チップでスモークしたサーモンがのったクリスマスカラーのオープンサンドなど4種のセイボリーを楽しむことができる。

 ウエルカムドリンク付きプランでは、クリスマスカラーを彩った、シャンパンとグレナデンを使用した、フルーティーな香りが楽しめる華やかな「シャンパンカクテル」を用意する。

 12月26日からのホリデーアフタヌーンティーではウエルカムドリンクに「シャンパン」を提供する。

[クリスマスアフタヌーンティー概要]
期間:11月15日(火)~2023年1月9日(月)※予約開始9月15日(木)10:00~
※アフタヌーンティーは、当面の間、完全予約制(前日18時まで)で受付。
※12月26日(月)以降は、 内容を一部変更し「ホリデーアフタヌーンティー」を提供
時間:12:00~L.O.18:00
店舗:ロビーラウンジ「ル・ジャルダン」
料金:
WEB予約
 クリスマス/ホリデーアフタヌーンティー 一人:5950円
 ウエルカムドリンク付き 一人:6950円
電話予約
 クリスマス/ホリデーアフタヌーンティー 一人:6450円
 ウエルカムドリンク付き 一人:7450円
(すべて税込、サービス料別途)
予約・問い合わせ:03-3943-5489(10:00~19:00)

ホテル椿山荘東京=https://hotel-chinzanso-tokyo.jp/

CATEGORY