REGAL、「CLAE」からBEDWIN&THE HEARTBREAKERSとのコラボによるユニセックススニーカーを発売

マイライフニュース

 リーガルコーポレーションが展開するロサンゼルス発のシューズブランド「CLAE(クレイ)」は、日本のアパレルブランド BEDWIN & THE HEARTBREAKERSとのコラボレーションによるユニセックススニーカーを11月19日からオンラインショップをはじめとした一部店舗で発売した。

 2001年にロサンゼルスでブランドを立ち上げたCLAE。20年以上にわたりL.A.のカルチャーからインスピレーションを受け成長してきた。世界のストリートカルチャーをリードし影響力を持ち続けるL.A.を拠点に、現在では“Minimalism, Quality & Comfort”というコンセプトの基、ブランドを表現している。

 “BEDWIN & THE HEARTBREAKERS”は日本のみならず世界のシーンを経験してきた、ディレクター 渡辺真史氏が立ち上げたブランド。東京発の90sストリートカルチャーを原点に、世界中の文化・スタイルを取り入れ構築し、新たな潮流を生んだ。

 それぞれ同じストリートカルチャーをバックボーンに持つだけでなく、CLAEの環境に対する理念にも強い共感があった。

 そんな互いにストリートを起点にしてきた両者から特別なコラボレーションモデルを11月19日から、公式オンラインショップをはじめとした一部店舗で発売する。

 ベースにしたのはCLAEのアイコンモデルでもあるシンプルなコートスニーカーとのこと。

 アッパーはBEDWIN &THE HEARTBREAKERSのアパレルを製作した際の残布を使用し、新しい形へアップサイクルした。パッチワークのように組み合わせ、アッパーにする技術はCLAEが創業以来、様々なコラボレーションをしてきた中でも難易度の高い技となっている。

 従来モデルに比べて若干厚みを持たせたソールには、アッパーの色にリンクさせたリサイクルラバーチップを配合している。

 サステナブルなアイデアと靴作りにかける想いを乗せて完成させた特別な1足となっている。

[小売価格]2万7500円(税込)
[発売日]11月19日(土)

リーガルコーポレーション=https://www.regal.co.jp/shoes

CATEGORY