「アゴ外れる」「どえらい量」ファミマのたまごサンドがとんでもないことに...!→確かめてみた。

東京バーゲンマニア

「アゴ外れるかとおもた」「どえらい量の具が入ってて笑った」「明らかに違う重量感」「はみ出てるw」「20%以上増量してるように見える」

2023年1月17日からファミリーマートでスタートした、定番のサンドイッチ3種類の「具材20%増量」キャンペーン。増量しても「価格はそのまま」という、なんとも嬉しいお得企画です。

SNS上では発売直後から、20%以上増量されているように感じるといった嬉しい悲鳴が続出中。よって24日現在も、冒頭に紹介したようなコメントが頻出しているわけです。

ここまで言われたら気になりますよね? ということで、調べてみました!

内側までたまごサラダがぎっしり!

具材が増量されているのは、「たまごサンド」、「シャキシャキレタスサンド」、「ハムチーズたまごサンド」の3種類です。

記者はSNS上で「量がヤバイ」との反応が特に多く見られた「たまごサンド」を購入してみました。

「たまごサンド」は、たまごの風味がしっかりと感じられるたまごサラダを使用。今回、たまごサラダが20%増量されています。価格は248円です。

パッケージの外からでも、たまごサラダがギューギューに詰まっているのが伝わります。持ってみると、サンドイッチとは思えない、ずっしりとした重さを感じます。重量を測ってみると、184gありました(編集部調べ)。

出してみると、パンの厚みよりも「たまごサラダ」の方が分厚く、本当に「20%増量」なのか、"逆詐欺"ではないのかと疑ってしまうくらいの量が入っています。

断面のインパクトはなかなかですが、内側はどうでしょうか。サンドを開いてみてみると......

端から端まで、ぎっっっ----しりと詰まっていました!!

"内側はスカスカ"なんてことは一切なし! どこまでも期待を裏切らないサンドイッチです。

食べてみると、口の中がたまごサラダでいっぱいになり、主役はほぼ「たまごサラダ」です。たまごサラダ好きにはたまりません。1つ食べただけでもかなり満腹になります。

ちなみにカロリーは530kcal。これはお腹いっぱいになるわけだ......。

いつもならキレイに食べられるサンドイッチも、増量版は手こずります。

袋から取り出す時、食べる時は要注意。端からたまごサラダが溢れやすいので、思いっきりかぶりついてください。

多くの商品が値上がりする中、お値段据え置きでこの増量は嬉しいですね。

具材20%増量キャンペーンは、2月13日までです。3種類のサンドが対象なので、気になる人は食べ逃しなく!

(東京バーゲンマニア編集部 三浦香奈)

CATEGORY