【ロイホ】最安400円台!モーニングは意外とリーズナブル? 定番のパンケーキも食べられる♡

リビングWeb

お手頃価格がうれしいカフェやファミレスのモーニング。今回は、ロイヤルホストの「ブレックファストメニュー」をピックアップ! ファミレスのなかでも高級志向のロイホですが、実はモーニングなら400円台から食べられるんです。

ロイホのモーニングはメニューが豊富!

ロイヤルホストの「ブレックファストメニュー」の実施時間は開店から午前11時まで。都内では8時オープンの店舗が多いようです。

メニューを開くと、思いのほか種類が豊富で驚きました。和食メニューはご飯と味噌汁がついた定食に加え、ステーキ膳があります。

洋食メニューは、栄養バランスの良さそうなプレートに、オムレツ、オニオングラタンスープ、サラダ、アサイーボウル、さらにはカレーやパンケーキまで!

幅広いニーズに応えてくれるメニュー展開で、ヘルシー派もガッツリ派も、満足できること間違いなし。その日の気分や体調に合わせて選べるのはもちろん、家族や友達とシェアするのもいいですね。

これで400円台は安すぎ!「モーニングプレート(スクランブルエッグ)」

洋食と和食から、それぞれ最安のモーニングメニューをチョイスして実食してみました。

まずは「モーニングプレート(スクランブルエッグ)」(440〜495円、店舗により異なる。以下同)。

スクランブルエッグにパン、ハッシュドポテト、ウインナー、ジャム、バターとシンプルですが、なんと400円台という安さ! ドリンクバー(253~286円)をつけても700円台です。

パンはトーストかモーニング英国風パンのいずれかを選べます。今回は英国風パンにしてみました。

まるでホテルの朝食のようなメニューに朝からテンションが上がります。

とろっとろでクリーミーなスクランブルエッグに、衣がサクサクで中はホクホクなハッシュドポテト、そしてしっかり焼き上げられてジューシーなソーセージ。パンもベーカリーのパンのように香ばしく、シンプルながら、ひとつひとつにこだわりが感じられます。

量もしっかりあり、とにかくすべての具材がおいしいのでお腹も心も満たされました。

目玉焼きが2つも!「フライエッグ和定食」

和食メニューで最安なのは「フライエッグ和定食」(649~704円)。

ご飯、味噌汁、フライエッグ(目玉焼き)2個、サラダ、ベーコン、ソーセージ、ナスのソテー、海苔、お新香と、かなりのボリュームです。

目玉焼きは2個あるので、そのまま食べてもいいし、ご飯の上にのせて楽しんでも◎。ソーセージとカリカリに焼かれたベーコンは塩気がきいていてご飯が進みます。ナスのソテーは珍しく、味わい深かったです。

食べ終わる頃には思わず「お腹いっぱい!」と口に出してしまうほどのボリュームでした。

あの看板メニューも朝からOK!「モーニングパンケーキ」

ロイホのロングセラーといえば、パンケーキ。こちらも朝から楽しめます。ちなみにメニュー名こそ「モーニングパンケーキ」(495~550円)となっていますが、内容も価格もグランドメニューと同一のようです。

3枚のパンケーキにホイップバター、そしてメープルシロップをたっぷりかけて食べるロイヤルホストのパンケーキはいつ食べても最高!

薄くても中はやわらかくてふわふわで、3枚重ねでも朝からペロリと食べられちゃいました。

これはドリンクバーを付けて、コーヒーと一緒にゆっくり楽しみたくなります。

ロイヤルホストのモーニングで、少し贅沢な朝の時間を過ごしてみてはいかがでしょう。

(ライター/富士みやこ)

ロイヤルホスト ブレックファストメニュー

https://www.royalhost.jp/menu/breakfast/

CATEGORY