新年の楽しみ♪迎春菓子2020 干支が粋な絵馬

シティリビングWeb
新年1本目のブログです。
本年も、どうぞよろしくお願いいたします。
 
お正月はいかがお過ごしでしたか?
私は、冬眠できそうなぐらい食べてばかりでした。
 
おせち料理をはじめ、おもち、お正月のお食事で、海の幸も山の幸も存分に堪能できるのは、お正月の楽しみですね!
 
そして、おせち料理同様に楽しみなのが、迎春菓子!
毎年年末には、「なにを買おうかなぁ」と、ワクワクしながらデパ地下を散策しています。
 
そこで、今年選んだ、迎春菓子を2つご紹介します。
♥ちょっとした手土産、お年賀にもおすすめです!
 
【京都】干支デザインが可愛い!絵馬の卵煎餅
京都で創業100年以上の歴史の老舗〈二篠若狭屋〉
ピンクの上品な花柄の箱に入っています。
「ね」と描かれた文字。よく見ると、ねずみの姿!
さりげない干支が粋ですね。絵馬の紐は、縁起の良い昆布です。
 
 煎餅といっても、卵煎餅なのでふわっとして、どら焼きをプレスしたような感じです。
 
♥気になる味は?
白味噌の餡がサンドされているので、やさしい甘さです。京都だから西京味噌なのかな?
昆布は、都昆布のような、塩気のきいた味が、白味噌あんと調和します。
 ♥美味しく食べるポイントは温めること。
電子レンジ150wで約40秒ぐらい、じんわりと温めると、ふわりと仕上がり甘みが引き立ちます。
 
♥干支デザインなので、毎年楽しめます♪
 
■京都 二篠若狭屋
 
こちらのお店は、二条城の近くにあるようです。

★シティリビングWeb公式ブロガー ふつか★
名古屋在住。スイーツとコーヒーが大好きな働く女子。キラッとときめく情報を発信していきます♪

ふつかさんの記事一覧

シティリビングWebのSNSもフォローしてね♪
Instagram/Twitter/Facebook/LINE

CATEGORY