マリベル京都本店・NYハイブランド高級チョコレートの日本路面店が素敵!

シティリビングWeb

京都に行ったら行きたい店シリーズ!

 

マリベル(MarieBelle)京都本店。

 

ニューヨークのハイブランドチョコレートで高級チョコレート屋さんなのですが、なんと店舗はNYと京都だけ!

(ラウンジと呼ばれるカフェは、大阪心斎橋にあります)

 

食べログ百名店にも入っているお店で、注目のお店です。

 

正月に行こうとしたら年始はお休みで、どうしても諦められず親に買って送ってもらいました。

 

*オンラインショップもあります!!ちなみに9粒5,616円です!!

 フレーバーが選べないのですが…

 

パッケージも上がる♪マリベルブルーのに映えるブラウンのリボン

さすが高級チョコレート屋さんというだけあって、やっぱりパッケージが素敵すぎますよね!

ずっしりと質感のある立派なブルーの箱。

キュッと固く閉められたブラウンリボン!

皮財布のような高級感。

オンラインショップで9粒入りのブルーボックスがありますが、今回は店舗で買った6粒。

それぞれ買ったチョコレートの説明書が入っていました。

丁寧に買ったチョコレートが属する、4つのコレクション分の説明が。

日持ちは14日。

高級チョコレートなので2週間くらいかけて、ご褒美的に食べたくなっちゃいますよね(笑)

一粒一粒、丁寧に書かれたアーティステックなデザインプリント

箱を開けた瞬間に目に飛び込んでくる、見た目も楽しいチョコレート!!

こちら後ほど説明しますが、フレーバーごとに絵柄が違い、ストーリーがあるチョコレートです。

 

Signature Art Ganacheと言われるくらい、チョコレートを小さなキャンパスに見立て、一粒一粒に物語があるのも楽しいところです。

味の先入観にとらわれない、五感で味わうチョコレート

とにかくチョコレートの名前がおしゃれなマリベル!!

 

・左下(黄色):HELLO Ms.LIBERTY

・右下(朱色):TRAVELING FROM KYOTO TO NEW YORK

・真ん中(緑色):COCONUT

 

真ん中のココナッツはどストレートですが、お店があるNYと京都に絡めたこのネーミング。

(これは買いたいですよね)

味と絶妙にリンクさせる名付けは憎いです!

NYのチョコレート屋さんと京都をつなぐチョコレートなのでしょうか。

 

TRAVELING FROM KYOTO TO NEW YORKのお味はキャラメル。

京都という名前が付いていたので、抹茶かと思いきやキャラメル。

チョコというより、”生キャラメル”!

バターがしっかり効いた濃厚なキャラメルが、めっちゃソフトでうますぎる!

こちらは、HELLO Ms.LIBERTY

ニューヨークチーズケーキ味です。

NYといば、そうかニューヨークチーズケーキだったか。

あ〜昔、旅行行った時が思い出される。

 

はっそうか、そう懐かしい気分にさせてくれるチョコレートだったのか!

 

チーズの酸味と塩味、しかしどうか上品だと感じさせるのは、甘さ控えめかレモンのような風味か。

さすがマリベル(何回"さすが”って言うかな?笑)

 

そしてこちらはCOCONUT。

その名の通りココナッツ味。

ココナッツの風味だけでなくココナッツのシャリシャリ感が感じられ、風味だけでなく食感も楽しめる!

 

滑らかなガナッシュとココナッツのシャリシャリが楽しいチョコレートです。

 

音楽を引いている方が描かれているのはどうして?(笑)

南国旅を思い起こさせる!?

王道フレーバーもひと味違う!思わず拍手なチョコレート

オレンジやピスタチオ、抹茶など、チョコレートのフレーバーとしては、王道の3つ。

 

しかしそこはマリベル。

思わず唸っちゃう、食感が楽しく、香り豊かなチョコレートです。

 

・左上(男性):BULE SUIT MAN

・右上(ストライプ):AUTUMN

・真ん中下(ヨガ):SERENITY

名前だけでは、まさか王道フレーバーだとは思わない味。

いや、それが良いんですよね!

 

味の先入観にとらわれない、五感で味わうチョコレート。

それがマリベルです。

 

BULE SUIT MAN

味はピスタチオ。

王道の”あの味”か?と思いきや大人の味。

 

 

切り口を見てもらうと、細かな粒々があるのがわかりますか?

これ、かなり細かく砕かれたピスタチオ 。

カリカリとまではいかず、ピスタチオの柔らかい部分をコリコリ(という感覚に近い)と食べる、そんな大人スイーツ。

 

良い意味で癖があって、大人がハマる。

カテゴリー的にはブルーチーズのような、子供は苦手だけど、大人はあの青カビが好きなのさ!という感じです。私は大好きよ!

 

AUTUMN

こちらのポールスミスのようなストライプ柄が美しいチョコレート。

オータム、秋とくればスイートポテト?栗?かぼちゃ?

と想像を巡らせましたが、答えば”オレンジ”

味も爽やかで、オレンジの香りがふわ〜っと華やか。

 

チョコレートのデザインも、パッと色合いが綺麗で、華やか!

詰め合わせには一つ入れたくなる柄のチョコレートですね。

 

SERENITY

静けさや静寂を表す”SERENITY”

チョコレートのプリントもヨガをしている女性が二人。

味はなんだと思いますか?

 

答えは抹茶味。

これまでシャリシャリやコリコリなど食感を楽しんだり、ふわぁっと華やかな香りやガツンと濃い味を楽しむチョコレートでしたが、抹茶味は、一転してホッと落ち着く味。

 

静けさの時、目を閉じ、ふぅーっと一息つける優しい味。

 

いやぁ大好き。もともと抹茶味は好きだけど、これは本当に気分が落ち着きます。

ニューヨークの人気チョコレートを京都で!

これまでのレポいかがでしたか?

定番から季節によっても変わるチョコレートもあるみたいで、これからも目が離せないですよね!

 

一粒平均500円くらいはすると思いますが、大切な人のお土産や、バレンタインシーズンにもオススメなチョコレートですよ☆

 

ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

MarieBelle Kyoto(京都本店)

・604-8112京都市中京区柳馬場三条下ル槌屋町83番地

・OPEN / 10:00〜19:00 CLOSE / Tuesday

・TEL:075-221-2202

・公式HPはこちらから

 

*お店もアンティーク調で、一度足を運びたくなる素敵なお店です!

★シティリビングWeb公式ブロガー まりぼ★

横浜在住の京都人。横浜の情報だけでなく、京都のツウで一押しな情報もupします!

まりぼさんの記事一覧 

シティリビングWebのSNSもフォローしてね♪

Instagram/Twitter/Facebook/LINE

CATEGORY