ハウステンボス、休館していたVR等の一部屋内施設もそれぞれ入館制限を設けるなどして7月1日から営業再開

マイライフニュース

 ハウステンボスは、6月19日から6月30日まで、換気や防疫体制が整った施設の営業を再開し、全国の消費者を対象に営業していたが、休館していたVR等の一部屋内施設もそれぞれ入館制限を設けるなどし、7月1日からその対象を拡大する。

 今後も国が公表している「遊園地・テーマパークにおける 新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」に沿って消費者が安全に園内で過ごせるよう、防疫体制を強化していく考え。また、熱中症対策も合わせて強化し、安心・安全なテーマパーク運営に努めていくとしている。

 営業再開施設は、VR-KING、VRの館、バハムートディスコ、ロボットの館、ショコラ伯爵の館、Dライブシアター、DRAGON WORLD TOUR、釣りアドベンチャー、健康の館、GO&GO!!SNIPER GAME、ゲームミュージアムなどとのこと。

 各店舗・施設の営業時間、防疫体制など詳しい内容については公式ホームページを確認してほしいという。なお、入場特典のクーポンについては、6月30日入場で終了する。ホテルについてはホテルアムステルダムに続き、ホテルヨーロッパフォレストヴィラ、変なホテルハウステンボスのすべてのホテルが7月1日から営業する。

ハウステンボス=https://www.huistenbosch.co.jp/

CATEGORY