ホテルニューオータニ幕張、モバイルプロジェクター体験付宿泊プラン「プライベートシアター&ステイ」を1日5室限定で販売

マイライフニュース

 ホテルニューオータニ幕張は、5000を超える対応アプリを通じて大画面での動画鑑賞やゲームなど無限のエンターテインメントが楽しめるAndroid TV 9.0搭載モバイルプロジェクター「Anker Nebula Capsule II(アンカーネビュラカプセル II)」が体験できる宿泊プラン「プライベートシアター&ステイ」を8月31日まで1日5室限定で販売する。

 新型コロナウイルスによる感染拡大防止のための「新しい生活様式」に対応できるエンターテインメントが求められている昨今、定額制の動画配信サービスの人気が高まっている。AJAが全国2万人を対象に実施したアンケート調査結果によると、昨年12月には78%だった動画配信サービスの利用率が、4月末には84%と増加傾向が見られたという。また、利用端末で比較すると、スマートフォンが全体の67%を占め最も利用率が高い一方で、若年層を中心にコネクティッドテレビを利用した視聴が増えており「大きな画面で動画を楽しみたい」というニーズが高まっていることがうかがえる。

 そこで、ホテルニューオータニ幕張では、通常スマートフォンで動画を視聴している人でも、大画面で動画鑑賞を楽しむことが出来るように、モバイルプロジェクター「Anker Nebula Capsule II」を貸し出す宿泊プラン「プライベートシアター&ステイ」を用意した。世界で初めてAndroid TVを搭載した(Anker調べ)モバイルプロジェクターとして昨年6月に発売した同機では、500ml缶ほどのコンパクトサイズに最先端の機能を凝縮し、Google PLAYストアからダウンロードできる対応アプリを通じて、迫力満点の動画を最大100インチもの大画面で楽しむことが可能となっている。商品サイトの口コミで高評価を獲得するとともに、晋遊舎が発行した「MONOQLO the Best 2020~2021」において「大感動のクオリティ」であるとして「5年分のBEST BUY2016~2020」にも選ばれた。

 そんな次世代のエンターテインメント・デバイスをホテルで利用することによって、これまでには無かったスタイルでの動画鑑賞を実現させたという。

 おすすめスタイルでは、ふかふかなベッドに身を委ねて、リラックスシネマタイムを提供するとのこと。ベッドの足元から天井に向けて投影することで、上質なインテリアの広々とした室内空間でゆったりと横になりながらの動画鑑賞を楽しめる。

 カップルにおススメなソファで寛ぎながら動画鑑賞と絶品料理に舌鼓するスタイルとのこと。客室内のソファに腰を下ろし、壁面に動画を投影することで2人だけのプライベートシアターが完成する。ルームサービス(別料金)を利用して、シャンパーニュやワインとともに美味しい食事を堪能する、映画館では味わうことが出来ない贅沢なひと時を過ごすことができる。また、お気に入りのアーティストの動画を大画面で映し出し「プライベートディナーショー」のような贅沢な時間も楽しむことも可能となっている。

 ゆっくり目覚めた翌日は、ホテルステイの醍醐味であるルームサービスの朝食を楽しんでほしいとのこと。ふわトロのオムレツなどが選べる卵料理にホテルメイドのベーカリーが楽しめる「アメリカンブレックファースト」のほか「和朝食」も選ぶことができる。

 同ホテル宿泊の消費者は、滞在中駐車場を無料で利用できるので、自家用車を使って来館することで公共交通機関を利用しての感染リスクを軽減できるとのこと。東関東自動車道の湾岸習志野ICから約5分に立地する同ホテルは、千葉県内をはじめ、首都圏各地からのアクセスも大変便利となっている。

[販売概要]
プラン名:モバイルプロジェクター体験付宿泊プラン「プライベートシアター&ステイ」
期間:8月31日(月)まで ※1日5室限定で受付
料金:1名 1万2000円~(1室2名利用時)
※公式ウェブサイトからの予約で、1名500円引き
内容:1泊室料、朝食(ルームサービス)、モバイルプロジェクター「Anker Nebula Capsule II」貸出、税金・サービス料共
予約:TEL(043)297-6666(客室予約 10:00~18:00)

ホテルニューオータニ幕張=https://www.newotani.co.jp/makuhari/

CATEGORY