ホテル京阪、ビジネスや観光で宿泊需要が拡大中の仙台に宿泊特化型ホテル「ホテル京阪 仙台」を開業

マイライフニュース

 ホテル京阪は、8月1日に宿泊特化型のホテル「ホテル京阪 仙台」を開業する。同ホテルは「ホテル京阪」チェーンの東北初出店のホテルとなる。

 仙台の象徴であるケヤキ並木で有名な青葉通りに面し、ビジネス利用はもちろん、東北各地への観光の拠点としても利用できる。仙台駅や仙台空港からのアクセスも良く、仙台への訪問が初めての人の利用にも最適だとか。

 ビジネスでの利用はもちろん、観光、レジャーなど幅広い用途で快適に利用できる、「丁度いいホテル」をコンセプトにしたホテルとなっている。自動チェックイン機を使ったスマートチェックインなど、便利で快適に滞在できるほか、新型コロナウイルス感染症防止策を徹底し、宿泊者を迎えるという。

 客室は武家屋敷をイメージし、伊達家の家紋や筆返しのある化粧棚を取り入れることで、仙台の武家文化を感じてもらえるようこだわっているとのこと。また照明や空調などをタッチパネルで操作可能なタブレットを設置し、快適に過ごせるほか、客室内設置のTVではスマートフォン画面をミラーリングすることができ、動画視聴などのエンターテイメントも楽しめる。ゆとりのある広さ、間取りを実現した客室となっている。全室に、無料Wi-Fi、加湿機能付空気清浄機を完備している。

 フロントでは非接触でできる自動チェックイン機を導入。また、ロビーにはアメニティバーを設置し、必要なアメニティを部屋で利用できるとのこと。

 仙台名物“麻婆豆腐やきそば”、白ご飯“宮城県産ひとめぼれブレンド米”、仙台七夕漬け、ずんだ餅など宮城県の名産品を取り入れたメニューを提供する。なお、すべてバイキング形式での提供メニューだが、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、当面の間バイキング形式での提供をとりやめ、和洋セットメニューでの提供となる。

[ホテル京阪 仙台 概要]
名称:ホテル京阪 仙台
所在地:仙台市青葉区中央3丁目3-5
開業日:8月1日(土)
規模:地上14階建て、地下1階
延べ床面積:約8177m2(約2526坪)
施設:レストラン(合計93席)、ライブラリー、ランドリー、自動販売機コーナー、駐車場(39台)他
客室数:201室(シングルルーム・セミダブルルーム50室/ダブルルーム53室/ツインルーム97室/ユニバーサルルーム1室)
チェックイン:15:00
チェックアウト:11:00
アクセス:JR「仙台駅」西口、仙台市地下鉄「仙台駅」から徒歩8分
     JR仙台線「あおば通駅」から徒歩2分

ホテル京阪 仙台=https://www.hotelkeihan.co.jp/sendai/

CATEGORY