サカタのタネ、「サンパチェンス」シリーズから「サンパチェンス スカーレット/ラベンダースプラッシュ」を発売

マイライフニュース

 サカタのタネは、インパチェンス属の栄養系品種「サンパチェンス」シリーズの新品種「サンパチェンス スカーレット」「同 ラベンダースプラッシュ」の本格販売を、来年4月上旬から順次開始する。

 「サンパチェンス スカーレット」は、インパチェンス属の植物では育種が難しい鮮やかなレッド系の品種で、ややオレンジ味を帯びた明るいレッドカラーで、緑色の葉とのコントラストが美しい品種とのこと。「サンパチェンス」シリーズの人気色であるレッドカラーのバリエーションを増やした。

 「同 ラベンダースプラッシュ」は、暑い夏にもよく合う涼しげなラベンダーカラーで、次々と花を咲かせる。従来の「同 ラベンダー」に比べてさらに分枝性に優れており、スタイルよく草姿がまとまる品種となっている。

 今春、同品種を同社通信販売、同社直営店のサカタのタネ ガーデンセンター横浜などで限定販売したところ、その特徴が高く評価され、来春の本格販売を決定した。

 上記2品種は、全国の種苗店、園芸店、ホームセンター、ガーデンセンター横浜では来年4月上中旬から順次販売する。オンラインショップを含む同社通信販売では11月下旬から受注を開始し、翌年4月中旬から順次発送予定となっている。販売形態はいずれも10.5cmポット苗となる。

[小売価格]
通信販売(オンラインショップを含む):1000円
サカタのタネ ガーデンセンター横浜:450円
全国の種苗店、園芸店、ホームセンター:450円
(すべて税別)
[発売日]
通信販売(オンラインショップを含む):11月下旬から受注開始
サカタのタネ ガーデンセンター横浜:2021年4月中旬
全国の種苗店、園芸店、ホームセンター:2021年4月中旬

サカタのタネ=http://www.sakataseed.co.jp/

CATEGORY