はとバス、GoToトラベル事業対象の継続分を含めた日帰り・宿泊バスツアー63コース発表

マイライフニュース

 はとバスは10月20日、12月~来年1月の日帰り・宿泊バスツアーを、継続分を含め63コース発表した。63コース全てがGoToトラベル事業対象商品となるためどのコースも通常に比べてお得に楽しめる。12月~1月合計で1万名の消費者の利用を目標としている。

 7月22日から開始されたGoToトラベル事業は、日帰り・宿泊バスツアー合わせて7月2名、8月65名、9月490名に利用されたという(他の旅行会社からの予約を除く)。

 10月1日以降出発のコースについて東京都在住の人の利用も対象となったため、9月下旬以降から問い合わせや予約が増加し、10月については10月20日時点で5324名が利用予定となっている。また、日帰り・宿泊バスツアーの予約者数は前年の4割程度まで回復している。今後もより多くの人に利用してもらえるよう、GoToトラベル事業を活用しながらコース数を増やしていく考え。

 新型コロナウイルス感染症の流行によって、今年は旅行の需要が激減し、同社においても3月の日帰り・宿泊バスツアーの利用者数が前年比93%減となり、4月8日~7月22日までの106日間全便運休になるなど大きく落ち込んだ。一方で旅行は「日常から離れた体験」や「休息による安らぎ」を感じることができ、ひとつの気分転換として需要が回復しつつある。今回発表する63コースのうち、新コース18コースは、冬が旬のあんこう鍋やうな重、伊勢海老を味わえる海の贅沢会席、和牛ステーキなど、自宅ではなかなか味わうことのできない豪華食事付きプランや、日々の疲れを癒すため、日帰りでも気軽に行ける温泉入浴付きプランを用意した。

 ウィズコロナの時代で、安心してバスツアーに参加できるよう、同社では公益社団法人日本バス協会・貸切バス旅行連絡会が作成するガイドラインに基づき、感染予防策に取り組んでいる。また、コースで立ち寄る施設については、施設が実施する感染予防策についてコース詳細ページに掲載しており、予約の際に確認できる仕組みとなっている。

はとバス=http://www.hatobus.co.jp/

CATEGORY