日本ホテル、2つのホテルに一度に泊まれる特別連泊プランを1日3室限定で販売開始

マイライフニュース

 首都圏を中心にホテルを展開する日本ホテルは、国の重要文化財・東京駅舎に位置し瀟洒な空間の中で細やかなおもてなしを届ける「東京ステーションホテル」と、東京の“今”の躍動感と五感を魅了する数々のこだわりで消費者を迎える「メズム東京、オートグラフ コレクション」の2つのラグジュアリーホテルでの宿泊をセットにした特別連泊プラン「Times in Tokyo ~東京の非日常~」を、10月23日から1日3室限定で販売開始する。宿泊対象期間は10月24日から来年1月31日の1泊目チェックインまでとなる。

 同プランでは、国の「Go To トラベル」キャンペーンの割引、さらに東京都内での宿泊が1泊1名あたり最大5000円割引になる都民限定キャンペーン「都内観光促進事業(もっと楽しもう!TokyoTokyo)」も併用ができ、国と東京都の観光支援事業を最大限に活用できる。コロナ禍で旅行を控えた消費者が遠出をしなくても東京で贅沢な旅を楽しめるよう、同社の2つのホテルブランドがタッグを組み、一度に両ホテルに滞在できる連泊プランを創った。

 また、同プランの宿泊対象期間初日である10月24日は、メズム東京が位置する竹芝ウォーターフロント開発計画「WATERS takeshiba(ウォーターズ竹芝)」のまちびらきとなる。同日はまちびらきを記念したイベントの実施のほか、東京駅と竹芝エリアの区間を循環するJR東日本グループの燃料電池バス「JR竹芝 水素シャトルバス」(乗車無料)が期間限定で運行開始する。シャトルバスは両ホテルの目の前に停留するため、ホテル間の移動に最適だとか。

 東京ステーションホテルとメズム東京、オートグラフ コレクションは同社の安心安全の取り組みガイドラインを遵守し、唯一無二の2つのホテルが織りなすおもてなし、個性、アンビエンスを、「ウィズコロナ」時代に合った新しい旅行スタイルで消費者に届ける考え。

[予約受付開始日]10月23日(金)

日本ホテル=https://www.nihonhotel.com/

CATEGORY