東京ディズニーリゾート、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーのチケットの変動価格制を導入

マイライフニュース

 オリエンタルランドは、来年3月20日入園分のチケットから東京ディズニーランドおよび東京ディズニーシーについて、チケットの変動価格制を導入する。

 新たなチケット体系では、時期や曜日ごとに異なるチケット価格が設定されることになる。

 これまで、東京ディズニーリゾートでは、東京ディズニーランド大規模開発エリアの開業をはじめとした新施設のオープンや、ITなどの導入によるゲストの利便性向上など、テーマパークの価値向上に努めてきた。今回、チケットの変動価格制を導入することで、入園者数の繁閑差を平準化し、さらなるテーマパーク価値向上に努めていく考え。

 なお、今後のチケット価格帯の変更については、適宜、東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイトを通じて発表する。

 また、来年2月20日入園分から、ディズニーホテルに宿泊するゲスト向けに、午前8時から東京ディズニーシーに入園が可能となる「アーリーエントリーチケット」を販売する。このチケットを利用することで、他のゲストに比べて一足先に対象のアトラクションの体験やスタンバイパスの取得など、より充実したパークでの時間を楽しむことが可能となる。

 東京ディズニーリゾートは、引き続き入園者数の制限などパークの安全対策を実施し、ゲストの人々に安心して楽しんでもらえるようキャスト一丸となって運営をしていく考え。

東京ディズニーリゾート=https://www.tokyodisneyresort.jp/

CATEGORY