セカンドストリート、大型リユースショップ「スーパーセカンドストリート金沢示野店」をオープン

マイライフニュース

 ゲオホールディングスのグループ会社、セカンドストリートは、1月23日から石川県金沢市に北陸地方初の大型リユースショップ「スーパーセカンドストリート金沢示野店」をオープンする。

 ゲオグループが運営するセカンドストリートは、全国に約700店舗展開するリユースショップとのこと。通常の衣料・服飾品や家具、家電などを取り扱う総合リユースショップのほか、アウトドア専門店や楽器専門店、買取専門店など商材に特化した専門店に加え、地域の特性に合わせ、メンズやラグジュアリーブランドに特化したコンセプトショップなどを展開している。

 スーパーセカンドストリートは、通常のセカンドストリートに比べ、売場面積が広く商品数が多いのが特長で、専門性の高いスタッフが在籍し、商品幅を生かした売場作りになっている。1つのジャンルに対し、幅広い商品を取り扱うため、専門スキル向上や人材育成の場となる。また、生活シーンを提案する売場や新しい取り組みなどを行い、その成果を既存のセカンドストリートに横展開する役割を担っている。これまで、2013年に1号店をオープンし、千葉県(八千代、柏沼南)埼玉県(大宮日進)、北海道(大谷地)、愛知県(名古屋みなと)、福岡県(箱崎)、宮城県(イオン仙台中山)、神奈川県(厚木林)の8店舗を展開しており、今回オープンする「スーパーセカンドストリート金沢示野店」は9店舗目で、北陸地方初のスーパーセカンドストリートとなる。

 「スーパーセカンドストリート金沢示野店」は、衣料・服飾品や家具、家電、楽器、スポーツ・アウトドア用品、ゲームなどを幅広く取り揃え、約10万点のリユース商品を展開する。店内に特設ディスプレイを設け、季節やトレンドに応じたさまざまなライフスタイルを提案するとともに、セカンドストリート初の楽器試奏スペースを設置し、実際に商品を試奏することが可能とのこと。なお、同店の売場面積は754坪で、セカンドストリートの中で最大となる。

 また、従来、カウンターは買取とレジを一体化していたが、同店では初の試みとして買取とレジを分離したカウンターを設置する。業務スペースを分けることで、各業務を分業化し、効率化を図る。

 セカンドストリートは今後も、さまざまな形態で出店を続けながら、2023年3月末までに800店舗への拡大を目指す考え。
[「スーパーセカンドストリート金沢示野店」概要]
オープン日:1月23日(土)
所在地:石川県金沢市戸板西1丁目7番地
電話番号:076-266-6045
営業時間:10:00~22:00(年中無休)
取扱商品:<販売・買取>
メンズ(衣料品・服飾品)/レディース(衣料品・服飾品)/キッズ(衣服・用品)/ラグジュアリーブランド/家具/家電/生活雑貨/スポーツ・アウトドア/楽器/ホビー/自転車/携帯電話/金券/貴金属/ゲーム
売場坪数:754坪

セカンドストリート=https://www.2ndstreet.jp

CATEGORY