東京ディズニーリゾート、東京ディズニーランドに屋内シアター「ファンタジーランド・フォレストシアター」をオープン

マイライフニュース

 東京ディズニーランドは、園内初の本格的な屋内シアター「ファンタジーランド・フォレストシアター」を4月1日にオープンし、「ミッキーのマジカルミュージックワールド」の公演を開始する。

 「ファンタジーランド・フォレストシアター」は、東京ディズニーランド史上最大規模の開発エリア内のファンタジーランドに位置し、おとぎ話に出てくるような森の中に佇む、外装も内装も森のイメージに包まれた劇場とのこと。ここで公演する「ミッキーのマジカルミュージックワールド」は、ミッキーマウスと仲間たちがさまざまなディズニー映画やディズニー&ピクサー映画の音楽に遭遇する旅を描く、東京ディズニーランドオリジナルのショーとなっている。誰もが一度は耳にしたことがある音楽、圧倒的なパフォーマンス、大掛かりな舞台装置とともにダイナミックに繰り広げる。

 昨年7月1日の再開以降、東京ディズニーランドでは「遊園地・テーマパークにおける新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」に沿った対策を実施しており、ゲストの人々とキャストの健康と安全のための対策を施して、「ミッキーのマジカルミュージックワールド」を公演する。「ファンタジーランド・フォレストシアター」では当面の間、利用人数の制限を実施し、「ミッキーのマジカルミュージックワールド」の鑑賞にあたりエントリー方式で受付ける(「ミッキーのマジカルミュージックワールド」の鑑賞を入園前に予約できる東京ディズニーリゾート・バケーションパッケージのプランを販売する。プランの詳細は、東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイトで確認できる)。

 東京ディズニーリゾートは、引き続きゲストの人々に安心して楽しんでもらえるよう、キャスト一丸となって運営をしていく考え。ゲストの人々には、安全に配慮したパークの運営に理解、協力をお願いしていくという。

 東京ディズニーランドは大規模開発によって、新たなアトラクション、キャラクターグリーティング施設、フード施設、商品施設、そしてエンターテイメント施設が加わった。このバラエティに富んだ複数の施設は、ゲストの人々にこれまで以上にディズニーの世界に深く浸ることができる体験を提供し、人々の東京ディズニーランドで過ごす時間をより一層楽しいひとときとするとのこと。

 「ファンタジーランド・フォレストシアター」は、日本航空が提供している。

[オープン日]4月1日(木)

東京ディズニーリゾート=https://www.tokyodisneyresort.jp/

CATEGORY