バンダイナムコアミューズメント、新感覚バラエティスポーツ施設「VS PARK イオンレイクタウンmori店」をオープン

マイライフニュース

 バンダイナムコアミューズメントは、新感覚バラエティスポーツ施設「VS PARK イオンレイクタウンmori店」を7月15日から、「イオンレイクタウンmori」(埼玉県越谷市)に出店する。国内では4店舗目、関東エリアでは初めての出店となる。

 「VS PARK」は、バンダイナムコアミューズメントが企画・プロデュースした、楽しみながら体を動かせる新感覚バラエティスポーツ施設とのこと。大掛かりなテレビ番組のセットのようなアクティビティを「バラエティスポーツ」と銘打ち、スクリーンに投影する映像に合わせて体を動かすことができるアクティビティは、大学生のグループやファミリーの消費者から「バラエティ番組のような体験ができる」と、多くの支持を得ている。

 関東初登場となる約1672m2の施設内には、選りすぐりの24種類のアクティビティを集結した。10mの超短距離走を本気で走りきる、人気の猛獣逃げきりアクティビティ「ニゲキル」などのこれまでの「VS PARK」で人気のアクティビティはもちろんのこと、徐々に膨らむ巨大風船の恐怖と戦いながら制限時間内に謎をとく「パニックキューブ」や、VRで激流川下りを体験できる「冒険川下りVR ラピッドリバー」など、おすすめの3種類を含む全24種類のアクティビティをご友人、カップル、家族みんなで楽しめる。

 なお、同店を含む同社施設では各種の新型コロナウイルス感染症対策を行っているという。

[オープン日]7月15日(木)

バンダイナムコアミューズメント=https://bandainamco-am.co.jp/

CATEGORY