UDリテール、「ピアゴ碧南(へきなん)店」を「ドン・キホーテUNY碧南店」へリニューアルオープン

マイライフニュース

 UDリテールは、9月14日から、「ピアゴ碧南(へきなん)店」(愛知県碧南市)を「ドン・キホーテUNY碧南店」へリニューアルオープンする。

 同社は2018年から「アピタ」「ピアゴ」を、「ドン・キホーテ」が持つ時間消費型の店舗作りと「ユニー」のノウハウが有機的に結合するダブルネーム店舗へ業態転換を進めている。今回、「ピアゴ碧南店」を「ドン・キホーテUNY碧南店」としてリニューアルオープンし、両社の強みを活かした豊富な品揃えと、エンターテイメント性あふれる店舗演出で、地域の人々に末永く支持される店づくりを目指していく考え。

 同店の商圏は、2~3世代が同居する4人以上の持ち家世帯が比較的多いエリアで、近隣にはPPIHグループの食品スーパー「ピアゴ」が立地している。そのため同店は、高校生やニューファミリー層を新たなターゲットに、一般加工食品と住居関連品・一部の衣料品の品揃えを強化し、「ドン・キホーテ」の強みを存分に活かしたワンフロア型ディスカウント業態「ドン・キホーテUNY」として生まれ変わる。また、週末には、休憩スペースで子ども向けのイベントを企画するなど、「家族でドン・キホーテ UNY碧南店に行こう!」と3世代一緒に買い物を楽しんでもらえるような店作りを目指していくという。

 食料品売場では、一般加工食品/酒/菓子の品揃えを大幅に拡充し、3世代の家族向けに大容量パックの品揃えを強化するとともに、まとめ売りコーナーを展開する。また消費者から要望が多かった、干物、塩漬け魚や冷凍食品なども取り揃える。ブラジル、フィリピン、ベトナムなどの食材を新たに取り扱う「ワールドイーツコーナー」を展開する。

 住居関連売場では、インナーウェア/日用消耗品/家庭雑貨品などを拡充するほか、カラーコンタクトレンズ/スマホパーツ/香水などを新たに導入する。近隣に大型の専門量販店が無いため、小型家電/スポーツ用品/玩具の品揃えに特に力を入れる。PPIHグループが展開する、“カッコいい職人さん”のための、ワークウェア&ユニフォーム・道具などを取り扱う「情熱職人」コーナーを設ける。

 地域密着の取り組みとして、碧南商工会議所、観光協会と連携し、醸造業が盛んな碧南市地場の醤油、みりんなどを常設のケース内や対面にて販売する「碧南お土産コーナー」を展開することで、地場産業の活性化にも寄与する。消費者、同店のパートタイマーからの声を拾いながら地域行事に合わせた品揃えをするなど、地域の人々に愛される店舗を目指す。

[「ドン・キホーテ UNY 碧南店」店舗概要]
営業時間:午前9時~翌午前2時
※9月14日~16日のプレオープンは午前9時~午後10時
所在地:愛知県碧南市天王町2丁目1
交通:公共交通機関/名鉄「碧南中央駅」から徒歩約5分
   車/知多半島道路「東浦知多IC」から県道46号と国道247号を経由し約30分
開店日:9月14日(火)午前9時
売場面積:3600m2(直営部分)
建物構造:地上3階建(営業施設は1、2 階部分)
商品構成:食料品、日用消耗品、衣料品、家庭雑貨品、化粧品、玩具、家電製品、スポーツ用品、ペット用品他
駐車台数:161台
駐輪台数:130台

ドン・キホーテ=https://www.donki.com/

CATEGORY