京王プラザホテル、「サービスアパートメント型 長期滞在プラン」を販売

マイライフニュース

 京王プラザホテル(東京:西新宿)は、2月から発売を開始した長期滞在者向けの商品が好評だったことを受け、内容を更新しながらホテルに「暮らす」という価値を提起し様々なホテル型サービスアパートメント商品を販売した。さらに今年10月1日からは、より求めやすい価格の客室タイプを追加すると共に、ビジネスや休暇の時間を充実させる多彩なサービスプログラムを用意した。

 同社の長期滞在型の商品は、新型コロナウイルス感染症拡大防止を目的とした緊急事態宣言の発令による外出や移動の自粛要請によって、自宅でのリモートワークが進む一方、都心にビジネスと暮らしの両方を兼ね備えた新たな活動の拠点を望まれる人が増えてきたことを受け造成したもので、7泊および30泊を基本として、回数券のようにご滞在の日数を組み替えができることで人気を博した商品となっている。

 同プランは特典として多彩なメニューが選べるサービスプログラム利用券を1泊1名あたり1枚提供する。今回のサービスプログラムでは、新たにビジネスタイムをより有効活用するために5月にホテル内に開業した会員制サテライトオフィス「KEIO BIZ PLAZA新宿・都庁前」の利用券を加える一方で、余暇の時間をより有意義なものとするために、新宿中央公園内 SHUKNOVA「PARKERS TOKYO」と協力して、ヨガやボルダリング体験をサービス内容に組み込むことで長期滞在期間中の心身のリフレッシュとして利用できるようにした。

 また枚数に応じて内容を選ぶことができるサービスプログラムでは、過去の利用者による利用券の追加購入希望が多かったことを受け、滞在期間中であれば何度でも追加購入してもらえることとし、長期間の滞在をより快適に自分に合った形で過ごせよう改善した。

 今後も京王プラザホテルでは、消費者からのニーズに応じて、宿泊商品の可能性を検討し柔軟な対応で新たなワークスタイルをサポートしていく考え。

 プラン特色としては、1回の滞在日数が3泊単位以上であれば、各パッケージの滞在日数を組み替えることが可能となっている。組み替えは、7泊パッケージで1回、30泊パッケージで5回まで可能とのこと。日数を組み替える際は、チェックイン・チェックアウトの手続きが必要となる。期間を空けて滞在する際は、荷物を預かるとのこと。申込み件数が多い場合は、延長を断る場合があるという。また、電子レンジ、冷蔵庫を無料で貸し出すとのこと(台数に限りがる。チェックイン時に申し付けてほしいという)。

[京王プラザホテル「サービスアパートメント型 長期滞在プラン」概要]
予約開始日:9月10日(金)12:00(正午)~
利用期間:10月1日(金)~2022年3月31日(木)宿泊まで

京王プラザホテル=https://www.keioplaza.co.jp/

CATEGORY