サンシャイン水族館、夜間特別営業「夜のサンシャイン水族館 性いっぱい展おかわり」を開催

マイライフニュース

 サンシャイン水族館(東京・池袋)は、9月14日~12月26日の期間、今回でシリーズ3回目の開催となる夜間特別営業「夜のサンシャイン水族館 性いっぱい展おかわり」を開催する。

 過去2回の「性いっぱい展」では、生き物が生き残るための戦略や工夫などの「性の神秘」について、サンシャイン水族館独自の楽しく学べる企画を通して、普段は知る機会の少ないディープな世界を届けてきた。

 今回は、生き物が命をつないでいく姿をより深く・楽しく知ってもらうための集大成として、これまでの人気コンテンツの復活に加え、過去2回では伝えられなかった生き物たちのユニークな生態についてさらに深堀りした内容で展開する。

 各水槽前に設置される生き物の性に関するユニークな特性をポップなイラストとともに解説する「“性”解説パネル」を中心に、飼育スタッフが手作りした様々な生き物の「陰茎模型」を展示する他、今回は生き物たちの性の神秘を覗き見できる「“性いっぱい”のぞき部屋」が初登場する。毎回大人気の性いっぱい展オリジナル「性いっぱい袋とじ」など内容盛りだくさんで、生き物の性の魅力について伝える。また、ネオンのように水槽の照明が輝く館内で夜のサンシャイン水族館ならではの写真を撮れるフォトスポットも登場する。

 この機会にぜひ、より深く生き物の性の神秘に踏み込んだ「性いっぱい展」に来場してほしいとのこと。

 普段目にすることの無い生き物たちの“性”の世界。それは私たちの性や生きることに関する考え方や行動をも変え得る多様性を持っている。この特別展は人間の目線からのまさに性いっぱいな表現が盛りだくさんだが、だからこそより多くの人々に、生き物の性や生のエネルギーに関心を持ってもらえるものだと思っているという。

 人間を含め生き物の多様性とは生き物の個性と影響し合う繋がりの豊かさ。それを理解し、互いの適切な距離感と関係性を保つことで、それぞれが存在し続けるためにはどうしたら良いのか。それを問われる時代になっているのでは。

[開催概要]
タイトル:夜間特別営業「夜のサンシャイン水族館 性いっぱい展おかわり♡」
場所:サンシャイン水族館本館
期間:9月14日(火)~12 月26 日(日)18:15~21:00 ※最終入場は終了の1時間前
※11月14日(日)は休業。※12月も休業日あり。詳細はサンシャイン水族館 ウェブサイトで発表
なお、10:00~18:00の水族館は通常営業
料金:
一般
 大人 2500円(月~木曜日(祝日・祝前日を除く)は2400円)
 こども 1200円
 幼児(4才以上)700円
年間パスポート会員
 大人 1200円
 こども 600円
 幼児(4才以上)350円
(すべて税込)
※入場チケットは、日時指定WEBチケットまたは当日時間指定コンビニチケットとなる
※年間パスポート会員については事前にWEB上で整理券を取得の上、水族館チケットカウンターまで来てほしいという

サンシャインシティ水族館=https://sunshinecity.jp/aquarium/

CATEGORY