相鉄ホテルマネジメント、「相鉄フレッサイン 札幌すすきの」を開業

マイライフニュース

 相鉄グループの相鉄ホテルマネジメントは、9月7日に、「相鉄フレッサイン 札幌すすきの」(以下、同ホテル)を開業する。「相鉄フレッサイン」の北海道への出店は初となり、同ホテルの開業によって、開業準備中を含め「相鉄ホテルズ」の直営店は62店舗となる。

 アクセスは、札幌市営地下鉄東豊線「豊水すすきの駅」4番出口から徒歩1分、札幌市営地下鉄南北線「すすきの駅」3番出口から徒歩4分の好立地とのこと。

 周辺のロケーションは、北海道最大の繁華街「すすきの」に位置し、札幌二条市場も近く、ショッピングやグルメが楽しめるスポットがたくさんあるという。また大通公園や札幌時計台も徒歩圏内にある他、JR札幌駅や各バスターミナルへのアクセスも良く、ビジネスはもちろん、観光拠点としても大変便利となっている。

 施設の特長は、全館浄水システム“良水工房”(相鉄ピュアウォーター)を設置し、客室の洗面台やシャワー、トイレをはじめ、ホテル内全ての水を優しい水“SOU美 SUI”にしている(テナント店舗除く)。

 同ホテルは、キャッシュレス決済限定ホテルとのこと。宿泊代は各種クレジットカード、QRコード限定での精算となり、現金での支払いはできないという。

 客室の割合は、ダブル102室、ツイン98室(ユニバーサルツイン2室含む)とのこと。

 スマートフォンで客室の開錠ができ、ルームキーを持ち歩く手間がなくなる(アプリ会員限定)。

 客室内のテレビには、ネット動画配信サービスのアプリがインストールされている。

 対象サービスのアカウントを持つ消費者は、自身のIDでログインして視聴できる。

 なお、同ホテルの開業を記念して、お得に宿泊できる「開業記念プラン」を設け、6月13日から予約受付を開始する。

[「相鉄フレッサイン 札幌すすきの」の概要]
所在地:北海道札幌市中央区南5条西2丁目6-1
アクセス:
 札幌市営地下鉄東豊線「豊水すすきの駅」4番出口から徒歩1分
 札幌市営地下鉄南北線「すすきの駅」3番出口から徒歩4分
建物構造:鉄筋コンクリート造 地上13階建て
延床面積:4965m2
客室数:200室
開業日:9月7日(水)

相鉄ホテルマネジメント=https://sotetsu-hotels.com/

CATEGORY