ホテル龍名館東京、浴衣のレンタルと着付け・東京タワー展望チケット付き夏の宿泊プランを期間限定発売

マイライフニュース

 東京駅前のホテル龍名館東京は、浴衣のレンタルと着付け、東京タワーの展望台(メインデッキ)のチケットが付いた宿泊プランを発売する。宿泊対象日は7月1日から9月4日までで、予約は6月13日から受け付けを開始した。

 プラン提供期間中、東京タワーでは「天の川イルミネーション」を開催中で、浴衣を着て七夕の風情が楽しめる。ホテルが位置する日本橋はレトロな雰囲気の歴史的建造物が多く残り、街歩きするのにもぴったりとなっている。歴史に触れながら、都内で気軽に旅行気分を味わってもらえる宿泊プランとのこと。

 外国人観光客の入国が再開(6月10日から)されたのに合わせて、日本を感じられるプランを用意し、国内外の観光需要を取り込む考え。

 浴衣は、ホテルから徒歩1分と近い、民族衣裳文化普及協会の東京日本橋教室で男女合わせて常時約25種を用意する。約10種の帯と組み合わせながら、好みのスタイルを自由に選べる。履物や、腰ひも、巾着なども一式揃えるので、当日は手ぶらで来ても大丈夫とのこと。

 着付けは、プロが行うという。チェックイン日の11時~15時に着付けを行い、翌日のチェックアウト時間11時まで貸し出す。返却はフロントに返すだけ。東京散策を風情のある浴衣で、たっぷり楽しむことができる。

 宿泊プランには、東京タワーの高さ150メートルにある展望台「メインデッキ」のチケットも付くとのこと。宿泊対象期間中、同展望台では、夏恒例の室内イルミネーション「天の川イルミネーション」を楽しめる。15分に1回、天井に青と緑で表現した「夏の夜空」や、夜空を駆け巡る「流れ星」がさまざまな色に変化し、白を基調にした約20メートルの「天の川」がゆっくりと7色の“レインボーミルキーウェイ”に輝く。日没後は、窓ガラスにイルミネーションの輝きが映りこみ、頭上と目の前に広がる”幻想的な星空空間”を体感できる。

 浴衣を着て、七夕気分で東京の夏の風情を楽しむことができる。

[宿泊プラン概要]
名称:夏季限定 女子旅♪浴衣着付け体験&東京タワー天の川イルミネーション☆夏満喫プラン!
対象期間:7月1日(金)~9月4日(日)
予約期間:6月13日(月)~8月25日(木)※1日3室限定
部屋価格:
 スタンダードセミダブル(2名) 2万3600円~、ダブル(2名) 3万2200円~
 コーナーデラックスツイン(2名) 3万6200円、プレミアムスイート(2名) 5万7100円~ 他全12タイプ
 ※プラス2500円で朝食「東京ブッフェ」の追加が可能

ホテル龍名館東京=http://www.ryumeikan-tokyo.jp/

CATEGORY