2位は熱中症。2022年の夏のお出かけで気になること1位は?

マイナビウーマン

くふうカンパニーは、くらし情報メディア「ヨムーノ」公式インスタグラマーを対象に実施した「2022年 夏の過ごし方」に関するアンケートの結果を発表しました。

■「今夏は帰省する」は約4割、帰省先で予定していることは「墓参り」今年の夏の帰省について尋ねたところ、「帰省する予定」(36.3%)は約4割に留まっています。

昨年の帰省状況(35.3%)と比べると大きな変化はなく、第7波の影響もあってか、引き続き帰省を控えている様子がうかがえます。

帰省する予定の人に、帰省先で予定していることについて聞くと、45.9%が「墓参り」と回答。

40.5%が「家族や友人、知人との外食」と答えています。

夏休みの外出を考える上で気になっていることについて尋ねると、最も多い回答は「新型コロナの感染拡大状況」(74.5%)でした。

次いで、「熱中症対策」(36.3%)、「観光地などの混雑状況」(35.3%)となっています。

8月に入り、夏休みも目の前。

日々変わる状況を見ながら、どう行動するかを考えたほうが良さそうですね。

■調査概要調査テーマ:「2022年 夏の過ごし方」に関するアンケート調査調査方法:インターネットによる調査調査時期:2022年7月15日~2022年7月24日調査対象:ヨムーノメイト102名(フォルサ)。

CATEGORY