サカタのタネ、「ビューティカル」シリーズの新品種「ビューティカル パールホワイト」の本格販売を開始

マイライフニュース

 サカタのタネは、カリブラコアの強健さと花色、ペチュニアのような生育の旺盛さと花径5~7cmほどの中大輪系の花を併せ持つ属間雑種(種内の品種間には見いだせない形質をほかの属から導入するため、異なる属間で交雑を行うこと)「ビューティカル」シリーズの新品種「ビューティカル パールホワイト」の本格販売を開始する。

 「ビューティカル」は雨でも傷みにくい花弁とカリブラコア独特の花色、そしてペチュニアのようなこんもりとした草姿が特徴で、カリブラコアとペチュニアのよさを“いいとこどり”したシリーズとなっている。

 雨による花弁の傷みも少ないため、従来ペチュニアが苦手とする梅雨時期も含め、春から秋にかけての長期間鮮やかな花色を楽しむことができる。「ビューティカル パールホワイト」は花付きもよく、光沢のある涼しげなパールホワイトの花色が特徴となっている。ホワイト系の花色はほかの草花とも合わせやすいといった理由から園芸ユーザーにも人気の高い定番色だという。

 今春、同社直営店のサカタのタネ ガーデンセンター横浜やオンラインショップを含む通信販売で限定販売したところ、その特徴が高く評価され、来春の本格販売を決定した。

 「ビューティカル パールホワイト」は、全国の種苗店、園芸店、ホームセンターで来年3月下旬から順次販売する。規格は10.5cmポット苗となる。同社直営店サカタのタネ ガーデンセンター横浜では来年3月下旬から順次販売する。オンラインショップを含む同社通信販売では2022年11月下旬から受注を開始し、翌年4月上旬から順次発送予定となる。

[小売価格]
全国の種苗店、園芸店、ホームセンター:オープン価格
サカタのタネ ガーデンセンター横浜:1ポット437円
通信販売:2ポット1組で1200円
(すべて税込)
[発売日]
全国の種苗店、園芸店、ホームセンター:2023年3月
サカタのタネ ガーデンセンター横浜:2023年3月
通信販売:11月下旬から予約開始

サカタのタネ=https://www.sakataseed.co.jp/

CATEGORY