学んで癒やされる、新しい女子旅。「星野リゾート 磐梯山温泉ホテル」がおすすめなワケ

マイナビウーマン

芸術の秋・読書の秋・スポーツの秋……趣味が捗る過ごしやすい季節がやってきました。

前回、友達のぶーちゃんと共に、ワンランク上の「食欲の秋」を満喫すべく特別列車「福がくるくるフルーティア」に乗車したあっさん。

大満足の二人は、その足で「星野リゾート 磐梯山温泉ホテル」に宿泊するため、磐梯町駅から無料のシャトルバスに乗り込みました。

◆Check!「特別列車『福がくるくるフルーティア』乗車レポ」はこちら■会津の歴史文化に触れられる「星野リゾート 磐梯山温泉ホテル」実は今回参加した「福がくるくるフルーティア」のツアーは1泊2日の宿泊つきのプラン。

特別列車でスイーツを楽しめる他、「星野リゾート 磐梯山温泉ホテル」に宿泊できるツアーとなっています。

「星野リゾート 磐梯山温泉ホテル」は、“会津モダン”をコンセプトに、磐梯山や猪苗代湖の美景を望む客室を誇るリゾートホテルです。

館内では、会津の歴史や文化を感じられるアクティビティを楽しむことができ、しっかりと会津や福島について学べるのが特徴のひとつ。

そんな「星野リゾート 磐梯山温泉ホテル」で会津の魅力に浸ってきたので、みなさんにお届けします!■「赤べこ」が館内ジャック!? かわいらしい空間に大興奮

ホテルに到着するとかわいらしい赤べこがお出迎え。

なんとこの赤べこ、上に乗ることが出来るんです!!! さっそく筆者たちも赤べこに乗って記念撮影。

ここに宿泊したならば、ぜひとも撮影してほしいスポットのひとつです。

記念撮影後、ロビーを見渡すと至るところに赤べこが……。

「福がくるくるフルーティア」で赤べこに心を奪われた二人は、赤べこだらけの空間に大興奮。

「かわいい!!!」が止まりませんでした。

「星野リゾート 磐梯山温泉ホテル」では、季節によって「赤べこ」をテーマにしたイベントを開催してるのだとか。

赤べこビアガーデンや赤べこクリスマスなど、ここでしか味わえない貴重な体験をすることができますよ。

さらに館内で、赤べこの絵つけ体験「会津てわっさ」が出来ると知り、筆者たちも挑戦することに。

いつもしゃべり倒しているふたりですが、絵つけ中は思わず無言になるほどの集中力を発揮し、出来上がったのがこちら。

「なんかお互いオーソドックスなもの作っちゃったね」と話すくらいベーシックな赤べこが完成しましたが、自分で絵つけしたものは愛着が湧いてかわいく見えてくる……大満足のふたりでした! 絵つけ体験は赤べこ以外にも「起き上がり小法師」や「白虎刀」などを用意。

種類豊富なのもうれしいポイントです。

■会津の魅力が詰まったゲストルーム絵つけ体験を満喫したふたりは、お部屋へ移動。

本日、宿泊するのはモダンツインルームです。

筆者たちは磐梯山を望む山側のお部屋。

窓からは、紅葉に染まった美しい山並みが一望できました。

反対側のお部屋だと、猪苗代湖が見えるのだとか……。

どちら側でも眺望を楽しめるなんて、満足度が高いですよね。

室内は、和と洋が調和するモダンな空間で、壁には山に咲く花々をイメージしたデザインが施されていました。

茶器は、地元「会津本郷焼」のものを使用しており、器好きなあっさんは、釉薬のにじみにうっとり。

細部まで会津の魅力が詰まったお部屋でした。

今回は、モダンツインルームの宿泊でしたが、オプションで1日1組限定の特別ルーム「会津モダンスイート」へランクアップすることもできるのだとか。

こちらのお部屋には日本酒セラーがついており、室内に備えつけの日本酒(3種類)が飲み放題!  それを知ったお酒好きのぶーちゃんは「次は絶対にこっちの部屋に泊まるっ!!!」と息巻いていました。

最大5名まで宿泊できるそうなので、女子旅や家族旅行にもぴったりです。

CATEGORY