ドン・キホーテ、「ドン・キホーテ中洲店」を増床しリニューアルオープン

マイライフニュース

 ドン・キホーテ中洲店は、11月11日に、1階フロアを増床し、リニューアルオープンした。同店は、2011年10月7日に九州最大の歓楽街・中洲に位置する複合商業施設「gate's(ゲイツ)」の2階部分にオープンし、近隣の人々に支持を得ていたが、昨今、商圏における顧客ニーズの変化を受け、商品構成や売り場レイアウトを大幅にリニューアルし、より利便性の高い店舗に生まれ変わった。

 リニューアルでは、オリジナル商品ブランド「情熱価格」を強化した、ドンキ史上初めてのコーナーを設けた。「情熱価格」は、ワクワク・ドキドキを提供する商品とパッケージで、「2022年度グッドデザイン賞」を受賞しており、食品から家庭雑貨、美容、衣料品、家電、玩具・バラエティグッズなど多岐にわたって展開している。また、他店にはない初の試みとして、中洲店では「情熱価格」のヒット商品をそろえた棚を設ける。

 ドンキでは初の試みとなる、パウダールームを店内に設置した。無料設置のヘアアイロンや最新コスメを試したり、購入した商品を使用して身だしなみを整えることができる。

 PPIHグループの電子マネー「majica(マジカ)」のアプリ会員限定の専用セルフレジを設置した。有人レジの混雑時にもスムーズに会計をすることができる。

 1階増床部分の大部分を占める「ときめきドンキ」は、Z世代~ミレニアル世代の女性をターゲットにし、ヘアアイロン等の理美容家電や、コスメ、サンリオグッズなどを取りそろえたエリアとなっている。コスメは、日本でまだ取扱いのない商品を主軸に、韓国・アジアコスメを大幅強化するほか、中洲店での部門別売上No.1商品を集めたコーナーを作るなど、他店にはない新しい試みで、今までとは一味違う買い物を楽しむことができる店づくりとなっている。

[店舗概要]
名称:ドン・キホーテ中洲店
営業時間:
 1階:午前8時~翌5時(1階は1月1日から24時間営業予定)
 2階:24時間営業
 7階:午後2時~翌1時
所在地:福岡県福岡市博多区中洲3-7-24(1、2、7階)
総売場面積:3272.2m2(1階増床部:669.2m2)
リニューアルオープン:11月11日(金)

ドン・キホーテ=https://www.donki.com/

CATEGORY