軽井沢プリンスホテル ウエストのZ世代のホテルスタッフが考案したプラン「カルプリコテージで“チル”しない?」を販売

マイライフニュース
ハンモックやYogiboを設置したコテージでまったり

軽井沢プリンスホテル ウエストは、1月23日から、Z世代をメインターゲットとした新たな宿泊プラン「カルプリコテージで“チル”しない?」を販売する。

東京から新幹線で約1時間、軽井沢駅からすぐの距離と好アクセスの軽井沢プリンスホテルは、ショッピング、温泉、スキーや星空観察などの体験コンテンツが充実した複合型リゾート「プリンスグランドリゾート軽井沢」内のホテルとなっている。

テーブルを囲んでワイワイ楽しむ

近年、1990年代後半から2012年頃に生まれた「Z世代」が次の旅行を担う存在として旅行業界内でも注目されている。自らの体験を重視し、近場での国内旅行に高い関心があるとされるこの世代は、アクセスの良さと体験型コンテンツの豊富な軽井沢と親和性が高いと考え、今回、Z世代のスタッフが中心となりZ世代をターゲットとした宿泊プランを造成することとなった。

家族連れやグループの消費者に長らく愛されてきた敷地内に点在する戸建てのコテージのうち1棟に、ハンモックやローテーブル、Yogibo、ランタン等を設置し、周りを気にせず仲間同士でゆったり気軽に落ち着ける(=チル)空間を作り上げた。軽井沢の非日常感あふれる、豊かな自然に包まれてまったり過ごす「チル旅」を提案する。

テラスからの眺めを楽しむ

チルとは、Z世代を中心に使われる「のんびりする」「心身をリラックスさせる」などの状態を指す表現となっている。

プラン考案スタッフは、「『Z世代をはじめ、若い人々に軽井沢の魅力を発信し、軽井沢をもっと好きになってほしい』との思いで当プランを考案した。ハンモックやYogiboに寝転がってのんびりしたり、軽井沢の自然をテラスから眺めたりと、人々のスタイルで軽井沢滞在を楽しんでもらえればと思う」とコメントしている。

[Z世代向け宿泊プラン「カルプリコテージで“チル”しない?」概要]
期間:1月23日(月)~3月31日(金)
料金:1室8名利用時 1名 4500円から
※29才までの特別料金。1名でも30才以上の人がいる場合は通常料金で宿泊できる
部屋タイプ:8名用コテージ
対象:Z世代の消費者向けのプランだが、全年齢の消費者が宿泊できる

軽井沢プリンスホテル ウエスト=https://www.princehotels.co.jp/karuizawa-west/

CATEGORY