鼓動する畳「TTM-V20」と東京・高円寺「小杉湯」がコラボ、熊本・八代産い草を使用した「いぐさ風呂」に“くまもん”が来場

マイライフニュース
「TTM-V20」を紹介する“くまもん”

八代産畳表認知度向上・需要拡大推進協議会がオープンイノベーションで開発し、昨年5月に公開した新しい畳プロダクト「~鼓動する畳~『TTM-V20』」。東京・高円寺の昭和8年創業の老舗銭湯「小杉湯」に、3月3日~3月29日の期間限定で登場する。3月10日~3月12日には、熊本・八代産い草を使用した「いぐさ風呂」が開催され、初日には“くまもん”が駆けつけて、「TTM-V20」のリラックス効果を体験した。

いぐさ風呂

日本一の畳の産地、熊本・八代発の新商品プロジェクト「YATSUSHIRO TATAMIx」の第一弾プロジェクト「TTM-V20」は、振動スピーカーを畳の内部に6機搭載し、畳に「ごろ寝」することで音と振動を全身で感じることができる「鼓動する畳」となっている。昨年5月のプロトタイプ公開以来、人気音楽フェス会場・子ども向けのレジャー施設など、さまざまな施設・イベントとのコラボレーションによって、畳の新しい利用シーンを作り出してきた。

~鼓動する畳~「TTM-V20」

そして今回、音楽・ファッション・サブカルチャーを中心とした多様な中央線カルチャーと、古き良き歴史が混在する高円寺の憩いの場として多くの人々から愛される東京・高円寺にある昭和8年創業の老舗銭湯「小杉湯」とのコラボレーションが実現した。

いぐさ風呂

小杉湯では“もったいない風呂”という取り組みを2017年から続けているという。“もったいない風呂”は、徳島にあるみかん農家が、形が悪く販売できないみかんがもったいないからお風呂に入れようということからスタート。廃棄されてしまっていた米ぬかやチーズの液体などを“もったいない風呂”として楽しんでもらってきたという。一方、畳表の生産量で99%以上を誇る八代地域においても、畳表を生産する際に廃棄されてしまうい草が存在していたとのこと。このい草を有効活用するべく、今回「小杉湯」とコラボレーションし「いぐさ風呂」の開催に至ったのだという。

熊本・八代産い草製品
休憩スペースでのい草製品の展示

「小杉湯」では、「いぐさ風呂」の開催に合わせて、3月3日~3月29日の期間、休憩スペースに2畳の「TTM-V20」を設置する他、「いぐさプロテイン」や「いぐさサンダル」など熊本・八代産のい草製品の販売や、い草の生産地の写真パネルなどのギャラリー展示などが行われる。

いぐさ風呂とギャラリー展示
小杉湯に“くまもん”が登場

また、3月10日~3月12日には、約8kgのい草を使用した「いぐさ風呂」が開催され、3月10日のオープン前には“くまもん”が来場し、「いぐさ風呂」から漂う香りや、「TTM-V20」でごろ寝をし、音と振動を全身で感じながら、リラックス効果を味わっていた。

「TTM-V20」に寝転がる“くまもん”
「いぐさ風呂」にい草を投入する“くまもん”

八代産畳表認知度向上・需要拡大推進協議会は、八代産い草・畳表の再興、日本の伝統文化である畳表の保護・継承のために、民間企業・畳関連企業・生産者団体・行政期間が一体となって2019年10月に設立された団体。官民一体となって活動することによって、行政単位では成しえない全国規模でのPR活動やプロダクト開発、建築業界を巻き込んだ民間建築物への八代産畳表導入の働きかけなど、これまでにない取り組みを行っている。

小杉湯

[TTM-V20 in 小杉湯 概要]
場所:小杉湯(東京都杉並区高円寺北3-32-17)
期間:3月3日(金)~3月29日(水)
※木曜日定休
※営業時間・料金などは小杉湯公式WEBサイトを参照
内容:
・~鼓動する畳~「TTM-V20」の体験展示
・「いぐさ風呂」の開催(3月10日(金)~12日(日)の3日間限定)
・休憩スペースでのギャラリー展示(い草生産地の写真パネル展示など)
・「いぐさプロテイン」や「いぐさサンダル」など、熊本・八代産い草製品の販売
・畳の上で実践できるヨガポーズの紹介

YATSUSHIRO TATAMIx=https://yatsushiro-tatami.jp/tatamix/
小杉湯=https://kosugiyu.co.jp/

CATEGORY