【6月16日開業】ライターがハリポタの世界をいち早く体験。「ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 – メイキング・オブ・ハリー・ポッター」イベントレポ

マイナビウーマン

来たる2023年6月16日、映画「ハリー・ポッター」や「ファンタスティック・ビースト」シリーズの制作の裏側を体験できるアジア初のエンターテインメント施設「ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 ‐メイキング・オブ・ハリー・ポッター」が、東京都練馬区のとしまえん跡地にグランドオープンします。

「スタジオツアー東京」は、ハリー・ポッターの映画制作に携わったクリエイターたちによって作られた壮大な映画のセットをはじめ、映画に登場した豪華な衣裳や多数の小道具が展示。

「ハリー・ポッター」の映画制作の裏側が体験できる、「ハリー・ポッター」の屋内型施設としては世界最大級の規模となる、五感を刺激するウォークスルー型の施設です。

3月16日に開催された開業日発表イベントには、大の「ハリー・ポッター」好きとして知られる女優の芦田愛菜さんと、同施設のスペシャル・ナビゲーターを務めるハリー杉山さんが、「ハリー・ポッター」にちなんだコスチュームをまとって登壇。

魔法界への入り口、キングス・クロス駅の9と3/4番線ホームとホグワーツ特急のセットが初お披露目され、概要とともに、3月22日より日時指定のチケットが発売開始となることも発表されました。

■イギリスで走っていた蒸気機関車を改装した「ホグワーツ特急」

9と3/4番線ホームに足を踏み入れた途端、目の前の飛び込んできたホグワーツ特急のセットは、かつてイギリスで実際に走っていた蒸気機関車をベースに改装したものなのだとか。

はるばる海を越えて東京まで運ばれてきたとあって、いまにも動き出しそうなほど迫力満点! 芦田さんも「9と3/4番線ホームにいま立てているということが信じられないですし、すごく嬉しくて。

『私みたいなマグルでもここに立てるんだ!』と思って、ずっとニヤニヤしちゃいます」と満面の笑みで話し、ハリーさんも「ホグワーツ特急のなかに住みたい!」と大興奮。

魔法の杖を手にした芦田さんとハリーさんが開錠の呪文「アロホモラ」と唱え、スタジオツアー東京の開業日とチケット発売日が発表されると、「本当に楽しみで待ちきれない」という芦田さん。

ハリーさんは「小関裕太くんと加藤諒くんと結成している“ハリポタ会”で一緒に来たい。

芦田さんもぜひ!」と誘いかけ、芦田さんも「1日では回りきれなそうなので、何回でも来たいです。

ここでしか体験できないことをやってみたい」と期待を覗かせました。

■日本でしか見ることができないセットも!

ホーム上にはレンガの壁を手押しカートですり抜ける瞬間が疑似体験できるフォトスポットも用意され、実際に特急の客車に乗り込み、ボックス席に座ることも可能。

さらに、ここ日本でしか見ることができないという、『ファンタスティック ・ビーストとダンブルドアの秘密』のグレート・ ウィザーディング・ エクスプレスも展示されていました。

スタジオには、お披露目された9と3/4番線ホームとホグワーツ特急のみならず、ホグワーツの大広間やダイアゴン横丁、禁じられた森など、実際に映画に携わった世界最高峰のクリエイターたちが制作した精巧なセットや、撮影にも使用された豪華な衣裳を間近に見ることができる上、箒に乗ったり、カフェでバタービールを飲んだり、ホグワーツの廊下で実際に動く肖像画になってみたり、クィディッチの試合の観衆に加わったり……と、まるで映画の登場人物になったかのような感覚で、たくさんのアクティビティを楽しめるんです。

‘Wizarding World’ and all related names, characters and indicia are trademarks of and © Warner Bros. Entertainment Inc. – Wizarding World publishing rights © J.K. Rowling.Warner Bros.Studio Tour London – The Making of Harry Potter.セットの展示のみならず、「インターラクター」と呼ばれる説明員のガイドもあるので、作品世界をさらに深く理解することができること請け合い。

さらには、7,000以上の特注品や小道具で装飾された14ものショップが立ち並び、ハニーデュークス、オリバンダーの店、フローリッシュ・アンド・ブロッツ書店など、あたかもダイアゴン横丁に迷い込んだかのような気分でお土産が購入できるそう。

‘Wizarding World’ and all related names, characters and indicia are trademarks of and © Warner Bros. Entertainment Inc. – Wizarding World publishing rights © J.K. Rowling.Warner Bros.Studio Tour London – The Making of Harry Potter.さらに、レストランやカフェでは、フィッシュ・アンド・チップス、ローストビーフ、イングリッシュ・ブレックファーストやアンブリッジ教授のアフタヌーンティーなど、英国の伝統料理がいただけるというから、まさに“ポッタリアン”にはたまらない新たな聖地になること間違いなし!
すべて巡るには4時間ほどかかるそうですが、チケットは日時指定となっているので、体力や目的に応じて、自分のペースで回れるはず。

チケットは、3月22日14時から発売となります。

気になる方は早めに公式サイトをチェックしてみてくださいね。

■施設詳細「ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 ‐メイキング・オブ・ハリー・ポッター」東京都練馬区春日町1-1-7大人(18歳以上)6,300円中人(中高生12~17歳)5,200円小人(幼児・小学生4~11歳)3,800円公式サイト:https://www.wbstudiotour.jp/(取材・文:渡邊玲子)。

CATEGORY