男性が「浮気をやめよう」と決意した瞬間

マイナビウーマン

浮気問題は男女間のトラブルで一生ついて回るといっても過言ではないメジャーな問題。

「もうしない!」なんて約束しても、何度も繰り返してしまう男性も中にはいると思います。

では、そんな男性が「もう浮気をやめよう」と決意する瞬間はどのようなときなのでしょうか? 今回は社会人男性のみなさんに、「何がきっかけで浮気をやめようと決意するか」について具体的に聞いてみました。

■彼女との結婚を考えたとき・「結婚が展望できるような女性だと実感できれば浮気しない」(29歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)・「本気でパートナーとの結婚を考えたとき」(26歳/その他/技術職)彼女との結婚を考えたときに「浮気をやめよう」と決意する男性が多数いました。

「彼氏彼女」から「夫婦」という関係性になると、身も心も締まる思いをする男性が多いのでしょうか。

■彼女に子どもができたとき・「子どもができたときとか、責任ある大人になろうと思ったときとか」(33歳/医療・福祉/専門職)・「子どもができたなど、重大な責任が訪れたとき」(24歳/電機/営業職)子どもが生まれるとなると、男性には責任感や父性などが生まれ浮気をやめる決意に至るようです。

生まれてくる新しい命のためにも、浮気なんて言ってられないですよね。

■本命彼女のほうがよかったと気づいたとき・「浮気相手と比較した場合、本命彼女のほうがよかったと気づいた」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)・「やっぱり、本命彼女のほうがすごくいいことがわかったとき」(30歳/電機/技術職)一度は別の女性に目移りしてしまっても、やはり本命のほうがいいと感じると気持ちが戻ってくるようですね。

献身的になってみたり、料理をがんばってみたり、浮気相手に負けない魅力づくりは大切かもしれません。

■彼女の悲しむ顔を目の当たりにしたとき・「彼女が本気で説得し泣き出したとき、くらいしか思い浮かばない」(30歳/その他/その他)・「本命の彼女を泣かせてしまったとき。

あとは、修羅場を経験したとき」(31歳/小売店/販売職・サービス系)彼女の泣き顔を見て、浮気をやめる決意をする男性も。

悲しませてしまってからでは遅いような気もしますが、失ってから気づくのでしょうか。

罪悪感に苛まれてしまう気持ちがあるようです。

■まとめ安心できる回答もありましたが、浮気をしてしまった男性との信頼関係を取り戻すのはなかなか難しいですよね。

あまりにも男性の浮気が直らない場合は、ほかの男性を見つけたほうがいいかもしれませんね。

(マイナビウーマン編集部)※画像はイメージです※マイナビウーマン調べ調査日時:2019年3月7日~3月11日調査人数:277人(22~39歳の働く男性)。

CATEGORY