「気が利く女子」がモテる理由

マイナビウーマン

「気が利く子が好きなんだよ」──っていう男子、けっこう多いですよね。

でも気が利くってどういう意味なんでしょう。

どう行動すれば、気が利くことになるんでしょう。

あらためて考えてみると謎は深まります。

今回のテーマは「気が利く人」です。

ちょっと学んで、ここいらで「例えば、私みたいな子ってこと?」とドヤ顔できる女性になってやりましょう。

■「気が利く人」とは

よく考えると、どういう意味なのか──そもそもの定義を探ってみましょう。

ここから気が利く人の秘密に迫るわけです。

◇「気が利く」の意味

簡単に言ってしまえば「細部に気がつく」という意味です。

類語としては「心配りができる」「心にくい」「配慮ができる」という形になります。

いわんとすることは同じですよね。

とくに「細かい部分に」という点がポイントかと思います。

その繊細さがまわりの心にじんと響くのですね。

◇気が利く人の特徴「気が利く」の意味だけでは、気が利く人とはどんな人かはまだおぼろげです。

噛み砕いていきましょう。

☆(1)いつも場を見渡している

全体を眺められる人です。

学校や職場でも、全員が、どんな気持ちでいるか観察しています。

だからこそ変化に気づいて、すぐに対応できるのです。

ほぼ無意識のレベルでそれができる人という感じでしょう。

そもそも視点が、ちょっと高い位置にある──監視カメラみたいに──というイメージです。

場を客観視できるかどうかですね。

☆(2)感受性・想像力がある

まわりの気持ちを察するには、感受性や想像力が必要です。

なぜなら、私たちは、相手の心を本当に覗くことはできないから。

あくまで感受性や想像力をめぐらせて「こう感じているんだろうな……。

だったらこうしよう」と行動するわけです。

ある種の推測ですよね。

見えないものを探ろうとする能力とも言い換えられるでしょう。

☆(3)頭の回転がはやい

対応スピードのはやさも「気が利く」うちに入ります。

職場の上司や、彼氏が、ノートを前にきょろきょろしていると、さっとペンを取りだしてみせる──という具合です。

相手の求めているものを感じる速度や、どう行動すればいいか計算するスピード。

これらも重要な要素です。

相手よりはやく動かないといけないわけですからね。

☆(4)冷静

自分にのめりこみすぎない、ということ。

まわりを観察するには「自分の感情に囚われて視野を狭くしないこと」が必要なのです。

だからこそフェアに状況を見渡せるのですね。

気が利く人は、どんなときも心の奥に冷静さを保っているものです。

☆(5)相手を喜ばせるのが好き

根本的にはこれです。

相手やまわりの空気を良くしたいという欲求が強い。

だから行動できるのです。

サービス精神と言い換えることもできるでしょう。

まわりのことがどうでも良ければ、そもそも気を効かそうという発想すら生まれないはずです。

気が利く人は、やさしい人だと思います。

■男性が言う「気が利く女性」とは

ここ大事ですよね。

結局、男性が口にする「気が利く女性」とは、どういう女性のことなんでしょう。

男性独特の視点も入っているはずですよね。

その診断方法を深掘りするのは大事だと思います。

◇(1)コミュニケーション能力が高い女性

コミュ力です。

さくさく会話を弾ませて、ちょっと面白いことを言って、参加できていない子に話をパスして──という感じです。

私たちが、相手を深く知るのは会話のときです。

そこで目立っている(まわりを楽しませている)女性を「気が利く」と表現することがあります。

◇(2)自分を気にかけてくれる女性

ここで大事な考え方があります。

それは「男性の“気が利く”は、その男性にとって“気が利く”という意味」だということ。

わかる気がしますよね。

そういう意味では「自分を気にかけてくれる存在」になることが重要なのです。

男性はメンツの生き物です。

何はなくとも「貴方のことを尊重していますよ」という感覚に弱いのですね。

◇(3)言う前にわかってくれる女性

お願いする前に、その答えが返ってくる感じ。

前項で挙げたペンのエピソードみたいなものです。

自分が求めていたもの(困っていたもの)を提供してくれる女性に弱いのですね。

驚きながらも好意を抱くのです。

その奥に「自分のことを気にかけてくれていたのか」という喜びもまじっているわけですね。

◇(4)尽くしてくれる女性

これも男女の違いあるあるかもしれません。

男性は「自分のために行動してくれること」を「気が利く」と感じやすいのです。

つまり尽くしてくれる女性ですね。

しかし、ちょっとこれは悪い例かもしれません。

だれかに尽くすために、貴女の心配りがあるわけではありませんから。

気をつけてください。

◇(5)本当に気が利く女性

当然これもあります。

会話上手で、誰に対しても細やかな心配りができる──そういう女性はモテます。

男性に尊敬されるでしょう。

それにリスペクトから生まれた恋愛は長続きしやすいのです。

良い恋愛をできるタイプといえるかもしれません。

■モテる「気が利く人」に今すぐなる方法

では未来の話をしましょう。

どんなふうに気をつければ「気が利く人に(そしてモテる女性に……!)」になれるのでしょう。

ここらで本気出していきましょうか。

◇(1)広い視野で見る癖をつける

視野を広げる(高める)ことです。

学校や職場──その場にいる全員のことを気にかけてみましょう。

難しいことはありません。

その場に自分以外も存在していること、を意識してみるところからです。

それぞれの考えや感情がありますよね。

それを感じるのです。

◇(2)自分の気持ちをいったん置く

そのためには自分の気持ちの優先度を下げる必要があります。

自分がどうしたいかや、どんな感情のなかにいるかばかり考えていると、他人の心に感受性や想像力を働かせることができなくなります。

貴女の感情をないがしろにするという意味ではありませんよ。

同じように他人の心も扱うというだけのことです。

◇(3)「何かできることある?」とたずねる

相手の求めているものを察するのは難しいものです。

すさまじく気が利く人は「エスパーか……?」というくらい他人の事情に気づいたりしますよね。

ある種の才能です。

ちょっと身につけるのはハードそうです。

しかし「何か自分にできることある?」と質問することでカバーできます。

その質問をできること自体が気が利くことになるからです。

相手が嬉しくなるような言葉ですよね。

◇(4)気づいたらアクションする

すごく大事なことです。

気づくだけで終わってはいけません。

そのあとアクションをするのです。

相手の求めている行動や言葉を提供しましょう。

そこで動けるかどうかです。

そこまでして「気が利く人だな……」と感じてもらえるのです。

◇(5)ちょっと気が利くアピールをする

上にも関連して、最終的には「気が利く人だ」と感じさせることが大事なのですね。

誰もいないところで気を利かせても目立ちにくいのも事実です。

なので「人が見ているところで行動する」「わざと求めているものをたずねる」といったアピールも大事になります。

ちょっとズルイですが、まあ可愛い作戦だといえるでしょう。

気が利く人が気をつけなくてはダメなこと上にも書きました。

気が利く人は、やさしい人です。

まわりのために心をさいて行動できるのですから。

すばらしい才能だと思います。

もっと多くの人を幸せにしてあげてください。

それと同時に「貴女を利用しようとする人物もいる」ことだけは知っておいていただければと思います。

貴女もご存じのように、この世は善人ばかりでない、というわけです。

貴女の気づかいは、誰かの欲望を叶えるためにあるのではありません。

そのことだけは胸に秘めておいてくださいませ。

貴女の人生に幸せが舞いおりることを祈っております。

(浅田悠介@令和の魔法使い)※画像はイメージです。

CATEGORY