気持ち良さそ♡「イった演技」をしなくて済む方法4つ

恋愛jp

大好きな彼とのエッチでもイケずに悩んでいる女性もいるはずです。

そんなときは演技ではなくて本当にイケる方法を見つけてみましょう。

今回は、「イッた演技」をしなくてもすむ方法を4つご紹介していきます。

(1)イクことにこだわらないようにする

イクことにこだわらないようにるすことで、プレッシャーから開放されてイケるようになることがあります。

「私は演技でいつも感じている」と思うと、どうしても体に力が入ってしまいがち。そうするとさらにイクことから遠ざかってしまうのです。

なのでイクことにこだわらずに、心からエッチを楽しむようにしてみてくださいね。

(2)彼に相談してみる

彼に相談してみることは、ふたりのコミュニケーションを良くするために大切なことです。

彼に打ち明けるのはやっぱり気まずいもの。

でも今と同じことをずっと続けても結局あなたが我慢し続けることはかわりありません。

できるだけ早いうちに彼に相談して、一緒に解決していくようにしてみましょう。

(3)前戯をたくさんしてもらう

前戯をたくさんしてもらうことで、イけるようにしてもらうことも良い手段でしょう。

男性はやっぱり本番に彼女の体温を感じたいと思っています。

なので前戯が短めになってしまうことも多々あります。

そんなときには、前戯をたくさんしてもらうためにおもちゃなどを買って、たくさん触ってもらうようにしましょう。

(4)積極的にエッチに参加してみる

積極的にエッチに参加してみると、彼も嬉しい上に、もっと感じる部分を探してあげようと思ってくれるかもしれません。

ついつい彼に先導されてエッチをしていると受け身になってしまって自分の感じるところを探せなくなってしまうもの。

彼も万能ではないので、女性の気持ち良い場所はわかりづらいものです。

なのであなたが積極的にエッチに参加することで、それを解決していきましょう。

イッた演技をしなくてもすむ方法は参考になりましたか。

「いかないと!」と思うとプレッシャーになってしまいます。

なので愛を伝えることがエッチだと思ってして見てくださいね。

(恋愛jp編集部)

CATEGORY